なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


【呑象】高杉雅子as長谷川夏美さま 06:22
  男女問わず、共演者人気が高いなっちゃん。
 なっちゃんとご一緒させて戴くのは3回めでありますが……そうだなぁ、特に男性人気が高いかな。

 

 あたしからの人気も絶大です。
 大好きすぎる。
 しょーもないあたしのしょーもない戯言に、呆れつつも優しく付き合ってくれるなっちゃんです。
 なっちゃんとは、色んなことをありのまま打ち明け合うことが出来ます。
 なっちゃんはほんとに真面目で一生懸命で、気配りの出来るよい子なのです。

 ツーショット写真の方は、キッとこっちを睨んでいますが、これは役柄を意識してのこと。
 あたしが演らせて戴いた望東尼さんに、なっちゃん演ずる雅子さま(高杉晋作さまの奥方さま)が嫉妬をする、というシーンがありました。

 呑象再演では、人数の都合で雅子さまの出演シーンを全て書き換え、雅子さまが出ない演出になっていましたが、やっぱり雅子さまがいたほうがいいですね。
 おうのと望東尼が直接戦った再演も、あたし的には楽しかったんですけど、やっぱり3人の方がより珍妙な状況という感じがします。
 ゆるい女子のおうのと、クールな長身美人雅子さま、ぼうっとしている望東尼。
 バラエティに富んでますね。



 なっちゃんはすっぴんでも可愛いんだぞ。
 これは、すっぴんのなっちゃんが部屋呑み中にうたた寝しちゃってる写真です。

 なっちゃんとはプライベートでも、定期的に逢いたいなぁ。
 そして是非、セクハラをしたい。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | 舞台稽古日記 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    【呑象】高杉晋作as冨澤十万喜さま 08:47
      噛めば噛むほど、冨澤十万喜さま。

     

     噛めば噛むほど、というのはどういうことかと申しますと。
     とまきはとってもお洒落さんでして、ロン毛にサングラス、赤いハットに細身のジャケットっていうのが彼の被覆なんですよ。
     第一印象は、何となく近寄り難い感じでした。
     勝手なイメージなんですが、もっとスカした人なのかなぁと(笑)。
     爾汝の社で初めて共演したときは、実はそんなに仲良くならなかったのです。
     女組と男組で稽古時間がわかれていたせいもあるんですけどね。
     呑象の初演で、ようやくとまきという人が少しわかりました。
     こんなに可愛くて、こんなにカッコイイ人だったんだなぁ、と。

     高杉晋作は本当に彼にぴったりです。
     彼以外の晋作は考えられません。

     物理的にはきっと他にも演れる人はいるんでしょうけれども、「やだ」っていうことですよね(笑)。
     もうあたしの中の晋作は彼に他ならないので。

     今回の晋作様は、少し大人になったようです。
     前回までの、純粋で可愛い晋作様もそこが魅力でしたが、何だろう、少年の成長過程を見ているかのような気分です(笑)。



    ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

    0
      | 舞台稽古日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

      【呑象】吉田松陰as塚本拓弥さま 08:40
       頭脳明晰、塚本拓弥さま。

       

       アンドレさんの劇団員さんではないのですが、アンドレさんのプロデュース公演に多く出演されているので、何度も客席から拝見していた役者さんです。
       HOTROADの忘年会にもいらしてくださったことがあるのですが、拓さんご自身がそう仰るまで忘れておりました。
       最近物忘れが酷くorz
       忘年会のときはあまりお話する時間が取れなかったので、今回が初めましてのようなものですね。
       ご一緒出来て嬉しかったです。

       拓さんはとにかく、頭がいい!
       そして、記憶に残る役者さんだと思います。

       吉田松陰が拓さんだと聞いた瞬間、「ああ! なるほど!」と思いました。

       作中で何度か金八先生のモノマネを披露されていらっしゃいましたが、モノマネのレパートリーは相当あるそうです。
       器用な役者さんです。

       あたしは、アメリカネズミの国の水平のアヒルが大好きでして。
       所詮着ぐるみだと自分に言い聞かせてみるものの、あのアヒルを目の前にすると、好きすぎて好きすぎて目をあわせて握手をすることができないほどです。
       きゃああああ! と、勢い良く近づいて行くくせに、結局顔を逸らして握手をする人って、そんなにいないんじゃないでしょうか(笑)。

       拓さんはあのアヒルのモノマネもとっても上手です。
       拓さん自身もあのアヒルが大好きだそうで、公演期間中に、拓さんのファンの方からこんなに素敵なケーキの差し入れがありました。



       可愛すぎる……!!!
       11月7日が、拓さんのお誕生日だったのです。
       6日のマチネとソワレの間に、サプライズで誕生日をお祝いしました。


      ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

      0
        | 舞台稽古日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

        【呑象】庫&キンas山科知可子さま 08:09
          あだ名はガチャピン( Θ_Θ)
         可愛い可愛い知可子ちゃん。

         

         ちかちゃんは今回初参加メンバーなので、大阪入りしてからより仲良くなれました。
         ちかちゃんをとっても気に入ってる男性出演者もいた模様。
         可愛いんです、ちかちゃん。
         ザ・女の子! って感じの華奢な身体と愛くるしい顔立ちももちろんですが、中身も大好きです。

         ちかちゃんの庫さんもキンさんも、可愛かったですねぇ。
         器用な女優さんです。

         今回、主演の呑象(高島嘉右衛門)さんのお孫さんが観に来てくださるというびっくり出来事がありましたが、その方はちかちゃん演ずるキンさんと嘉右衛門さんとのお子さんの子どもなんだそうです。
         インターネットでこの公演のことを知り、わざわざ関東から大阪までお越しくださったんだとか。
         嘉右衛門さんが、あわせてくださったんでしょうね。



        ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

        0
          | 舞台稽古日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

          【呑象】お龍as田中良子さま 05:48
            アンドエンドレス看板女優、田中良子さん。

           

           今回の呑象で新しく加わった、『お龍』の役です。
           良子さんとご一緒させて戴くのは、2010年1月の『爾汝の社』以来2度目。
           ですが、HOTROADの先輩である徳さんが何度かアンドレさんに出演させて戴いているので、アンドレさんの舞台では何度も良子さんを拝見しておりました。
           良子さんが立つと、舞台の空気が変わります。
           あんなに実力と華があって、圧倒的な存在感を持つ女優さんなのに、良子さんはどうしてこんなに優しく可愛く腰が低い方なのでしょう。
           大好きすぎます。
           大好きで大好きで大好きです。
           みんな大好き良子さんなのです。

           今回、共演者同士で良子さんについて語り合っているときに、いい俳優さんは結構出逢えるが、いい女優さんは稀有である、と言っている方がいらっしゃいましたが本当にそうで、良子さんは別格です。

           イラストは、ノーメイク時の良子さんをイメージして描きました。


          ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

          0
            | 舞台稽古日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

            【呑象】坂本龍馬as榊原利彦さま 05:32
              まずはレッドフェイス主宰、榊原利彦さま。
             再演時に引き続き、坂本龍馬役でした。

             

             写真はブレちゃってますね。
             携帯の画面上では気づかなかったんですが。
             イラストは、当日パンフのプロフィール用に描かせて戴いた似顔絵です。
             絵を描くことは大好きなのですが、18人分を期限内に描くことは正直大変でした。
             1人あたり3〜4時間を要し、何日も仕事を休んで徹夜もしてやっとあげたので、もはや『仕事』でした。
             こんなこと度々やってたら生活出来ないしもう二度と描きません(笑)。
             2〜3人なら戦えますが、これだけの人数を描くのは最初で最後になると思います。


             さかさんは演出をしているので、中々さかさん自身の稽古って出来ません。
             お龍と坂本龍馬のシーンは特に稽古できないまま本番を迎えました。
             東京から大阪へ向かう車の中で、みんなでさかさんが台詞を入れるお手伝いをしました。
             楽しかったですね。
             その間は本当にあっという間に、時間が過ぎました。

             お龍が加わったことで、再演のときより、龍馬がしっかり作品に根付いた構成になっていたと思います。


            ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

            0
              | 舞台稽古日記 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

              【呑象】大阪公演有難うございました 05:05
               『呑象』大阪公演、無事終演致しました。
               暫くブログの更新が滞っていてすみません。
               呑象は出演者が多かったので、呑象のまとめ日記、すっげえ長くなると思います。
               あまり沢山写真をアップすると携帯から閲覧できなくなるので、かなり細かく分けて日記をアップしたいと思います。
               ご面倒かと存じますが、どうか最後までお付き合い戴けると幸いです。



               地方公演は初めてだったので、凄く楽しみでした。
               折角大阪まで行ったのに粉もんを食べてないことが心残りかな。
               あと、当たると聞いた占い師さんのところに行く余裕もありませんでした。

               大阪に住んでいる、9歳くらい年下の従姉妹に10年ぶりに逢えたり。
               17歳の頃オーディションで出会って仲良くなった女の子に14年ぶりに逢えて、婚約者を紹介して貰えたり。
               高校の同級生で、高校時代にクラスも違って喋ったことがなく、同窓会でメルアドを交換したご縁で観に来てくれた子がいたり(大阪在住)。

               大阪に行った甲斐がありました。


               また、今回初めて自分で着物を着ました。
               いや、違うな。
               爾汝の社も自分で着てたな。
               でもあの時はなんというか自己流だったんですよ。
               子ども役だったし。
               今回は、着付教室に2ヶ月通った成果を発揮する最初の機会でした。

               

               2日目の方が綺麗に着られたのですが、1日目にしか写真を撮らなかったので、これは1日目の写真です。

               野村望東尼さんを演らせて戴くのも、今年3度目。
               年間に同じ役を3回って、そうそうないですよね。
               あたしは初めてです。
               松陰先生や呑象さんのお墓にはお伺いしたのですが、望東尼さんのお墓はまだうかがっていません。
               由々しき事態です。
               でもね、遠いんですよ。
               終焉の地、及びお墓のある場所は、山口県。
               晋作様を匿った山荘は、福岡県。
               中々行けないです。
               観光がてら、何とか行きたいなぁ。
               お金と時間が結構かかるなぁ。
               でも、是非行きたいなぁ。

               今回の呑象は、出演者が10人だった初演や再演の呑象から格段に増えて、全18名でした。
               出演者が増えた分、あたしの登場シーンも結構短く少なくなりました。
               稽古をする前は、「呑象は10人だからよかったのではないか」とか、「呑象は思い入れが強い作品だから、メンバーが変わるの寂しいなあ」とか色々思うところがあったのですが、とても素敵なメンバーに恵まれ、作品としても8人も増えたのに思いのほかまとまったなぁと思います。

               楽しかったです。


               さて、次の日記からは他の出演者と一緒に撮った写真などをアップします。
               アップするのに時間がかかるかと思いますが、気長にお付き合いくださいませ。


              ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

              0
                | 舞台稽古日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                呑象稽古 21:46
                 11月頭に大阪でやる舞台の稽古を、9月にやって10月は殆どやれないという不思議な状況。

                 10月は別の舞台の本番を控えているって出演者が多いのです。

                 昨日の稽古を最後に、暫くみんなに逢えません。

                 9月だって、あまり人数が揃わないまま1週間ちょい稽古しただけですから……不安であります。


                 これは、10月4日に呑みに行ったときの写真。

                   



                 10月6日には12名で呑みに行ったので、その時写メ撮ったらよかったんだけど、すっかり忘れてました。


                 呑象大阪公演、近郊にお住まいのかたは是非。

                 詳細はまた載せます。


                ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

                0
                  | 舞台稽古日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                  ZEN OF SNAKE 回顧録・6【追記あり】 03:55
                    後ろにメイク中のさかさんが写ってますが(笑)。
                   これは、ラブひろさんこと田中好宏氏。



                  『好』宏だから、『ラブ』ひろなんですね。
                   ラブひろさんはこれが初舞台でした。
                   普段は音楽をやっているんだそうです。
                   楽屋では隣の席でした。

                   ラブひろさんはとても個性的で、みんなに愛されたキャラクターでした。


                   むっちゃん!



                   今回もまたやらかしてしまったようでして。
                   むっちゃんとは初日に写真を一緒に撮った、と思ってたんだけど、どうも撮ってなかったみたいなんです。
                   あたしとむっちゃんのツーショット写真がない……ということで、むっちゃんに頼んで1枚むっちゃんの写真を送ってもらいました。
                   それがこれ。
                   しんのすさんとむっちゃんのツーショットです。

                   むっちゃんはなんというか、カラッと、竹を割ったように元気なおなごでして。
                   むっちゃんは自分があるというか裏表があまりないので、むっちゃんが笑ってくれると何だか嬉しくなります。

                   むっちゃんは、千宗恩役、千利休の奥さんの役でした。


                   こちらはまだまんこと石橋真珠(まだま)ちゃん。
                   マダックスって呼んでる人もいました。こいさんだけだけど。
                   森乱丸役でした。



                   まだまちゃんはほんとに羨ましすぎる身体をしています。
                   超綺麗なケツなの。きゅっとしてて。
                   美味しそうな身体。
                   あんなふうになりたい。

                   まだまちゃんにはこれからも仲良くしてもらいたく、何度もそんなお願いをしました。
                   だって話していて楽しいんだもの。
                   しかし、まだまちゃんもあたしもお互いボディタッチとか割と激しいタイプなんで、2人でいるとどこまででも行ってしまいそうでちょっと危険です。



                   こちらはみんな大好き三井伸介さん。
                   髭が異様にお似合いの、柴田勝家役でした。
                   今回は、打ち上げで三井さんが爆睡しなかったので、いつもの『即身仏』化した姿は拝めませんでした。
                   稽古中の呑みでは散々見たけどね。


                   最後は、さかさんこと榊原利彦さん。



                   織田信長、及び、ノ恒の役でした。
                   終わりの方のシーンで、舞台センター奥からこっそり秀吉に湯のみを渡す作業をあたしがすることになっていたので、湯のみを持ってセンター影に毎日スタンバってたあたくしでありますが、スタンバイしながらすぐ目の前でさかさんが演じているのを観るのが楽しみでありました。
                   超至近距離なんですよ、そこにいると。
                   今回も、本当にお世話になりました。




                   はぁ、流石にこの人数全部日記に載せるのは疲れました……。





                   こちら、分厚すぎる今回の台本。
                   これでも大分削って、短くなりました。
                   最初に台本があがったときは超大作で、(超『だいさく』ではない。念の為)4時間くらいかかりそうな作品でした。
                   このボリュームを書き上げるのって大変なんだろうなぁ。



                   最後は、お別れの写真。



                   打ち上げのあと、彼ら2人はあたしたちとは逆方向の電車に乗っていったので、駅でお別れとなりました。
                   打ち上げのあとの解散のときって、ちょっとさみしいのだ。
                   逢える人とはすぐ逢えるんだけど。




                   さてさて……。そんなわけで、素敵なメンバーに恵まれて楽しい座組でした
                   回顧録、長々とお付き合い有難うございました。

                   また逢う日まで、しーゆーあげいん!


                  ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

                  0
                    | 舞台稽古日記 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                    ZEN OF SNAKE 回顧録・5 03:55
                      めぐみん、こと、茂久田恵(もくだめぐみ)ちゃん。



                     秀吉の側室であり、前田利家と前田まつの娘、摩阿姫役でした。
                     めぐみんとはお泊り稽古あたりから仲良くなれたような。
                     めぐみんの摩阿姫にはずいぶん笑わせてもらいました。
                     面白かったなぁ。
                     可愛らしい見た目とは裏腹のぶっちゃけトークにびっくりしつつも、すげえ楽しかったです。




                     こちらは、おりべってぃこと織部ゆかりちゃん。
                     実は彼女はあたしと同じ養成所の、しかも同じ名古屋校出身です。
                     勿論あたしが通っていたのは10年以上前なので時期は被っていませんが……。
                     同じ先生に教えていただいています。
                     声優さんです。
                     おりべってぃといえば、お泊り稽古。

                     

                     何度かお泊り稽古がありましたが、この日はおりべってぃとめぐみんと松さんと翔太さんとあたしの5人でした。
                     あ、無理やり呼び出されたグラッテンもいたっけか。

                     銭湯にも一緒に行きました。
                     稽古後、銭湯に行ったり呑みに行ったりそれぞれ別行動してからまた稽古場に集ったので、あたしと一緒に銭湯に行ったのはおりべってぃと翔太さん。
                     勿論男湯と女湯は分かれています(笑)。

                     銭湯のあとは3人でつけ麺を食べました。



                     牛たんスモークわさびとろろざるラーメン。
                     斬新。



                     そしてこちらは若さんこと今若孝浩氏。



                     若さんとは何気に……今回が3本目。
                     色々ご一緒していますが、未だに絡みが一切ない我々です。
                     いつも美味しいアップルパイを焼いてきてくれます。
                     マジうまいです。

                     稽古場では若さんを見ているのがとっても楽しかったです。
                     古田織部役でしたが、若さんの古田織部はドナルドみたいで(笑)。
                     可愛いの一言でした。



                    ZEN OF SNAKE 回顧録・6】へ続く→


                    ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

                    0
                      | 舞台稽古日記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                      << | 2/8 | >>