なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


こころねさんに、久々に逢えました 19:08
 HOTROADの徳さんが客演中の『AND ENDRESS』さんの公演を観に、昨日東京芸術劇場へ足を運びました。

 劇場へ向かいながら、ちょっと気がかりなことがありました。
 バッグの中身です。
 

 家を出たのは午後3時頃でした。
 4時半からエステの予約を入れていたのです。
 金銭的な理由から暫く通えなくなるので、その日が最後の施術。朝から身体もダルかったし、楽しみに出かけました。
 エステが大体5時半頃終わるので、それからすぐ池袋へ向かえば6時半の開演に間に合うと、そういうスケジュールでした。
 時間に無駄がない、いい感じです。

 が、もっともっと時間に余裕があったらなと、あたしは途中で強く感じました。
 家を出て、地下鉄に乗った直後のことです。
 電車の中で読む文庫本を出そうとバッグを開いたら、何故かそのバッグの中に、魚肉ソーセージが入っていました。



 …………。



 ………何故………?



 大きなバッグではないので、バッグを開くとすぐにそこにある魚肉ソーセージの赤い色が目に飛び込んできます。
 買ったのは覚えています。スーパーと薬局に行ったら、スーパーで半額で売っていたのでチャンプルーの材料にでもしようと思って買いました。
 それから一回家に帰りました。買ったもの――トイレットペーパーとティッシュボックスと麦茶パックと魚肉ソーセージを家に置くために。
 そして再び3時に家を出たのです。
 帰りは遅くなる予定です。
 徳さんの公演を観た後、昨年12月の公演『さよならの終わりに、あの風を灼こう』の出演メンバー(北ウイングチームのみ)にて、徳さんの1ヶ月遅れの誕生日パーティーをやる予定です。
 何故かバッグの中に紛れ込んだ魚肉ソーセージを家に置きに帰りたい。
 こんな意味不明な持ち物をずっと持っていたくない。
 誰かに見られたとしたら、どう言ったらいいんでしょう。
 何故か入っていたんですとしか言いようがないけれど、どう言い訳したところで滑稽さはぬぐえません。
 けれど、池袋までとまらない電車に乗ってしまった。引き返す時間はない。


 あぁ、あたしは魚肉ソーセージをバッグに入れたまま今日1日をすごさなきゃいけないのか……。


 バッグさえ開けなければ、開けるときに周囲に見られないように気を遣えば問題ないのですが、もうバッグが気になって気になって1日中そわそわするハメに陥りました。



 東京芸術劇場の手前にある池袋西口公演に着くと、『こころね』さんがストリートライブをしていました。
 あたしがそこに遭遇するのは、実に1年半ぶりです。
 5年前は毎日何時間も座り込んで耳を傾けていたこともある、とても思い出と思い入れの深い彼らの音楽ですが、あたしにもあたしの生活、人生があるので、最近は随分ご無沙汰でした。
 彼らが演奏の場を錦糸町などの遠方に暫く移していたのも、ご無沙汰の理由のひとつです。
 池袋でやってくれれば、短時間でも寄れるのになと思いながら縁遠くなって行きました。


 折角遭遇出来たのだからとCDを2枚買いました。
 HOTROADの拓さんも『こころね』さんが好きで以前よく聴いていたのであげようと思いました。
 彼らに逢えたので、あたしはCDを買う時にバッグの中のソーセージのこととかすっかり忘れて無防備でいましたが、何も言われなかったし多分誰にもソーセージの存在は気付かれなかったんじゃないかなと思います。
 いえ、願います。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | やっちまったぃ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/817966
    << NEW | TOP | OLD>>