なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


やっちまいました…… 02:03
 ……やっちまいました、あたし。
 


 昨日の稽古は、『粗通し』でした。
 本番で使う衣装を着て、靴も本番で使うものを履いて、本域で行くぞと気合い入れてました。
 実際、先日HOTROADの稽古日記にも粗通しを待ち望んでいるぞって記事を書きました。


 粗通しは、19時30分開始でした。18時45分から食事休憩で、19時15分に一旦集合の予定。
 ファミリーマートへ行っておでんとかを買って、稽古場に戻って食べて、集合時間まで10分を切った時、髪を縛るゴムをコンビニで買い忘れたことに気づきました。
 たまたまゴム忘れた日だったんですよね。
 ゴムで縛らないと髪が顔を覆いつくして支障が出るので、通し稽古前に用意しておきたかったのに! ……ということで、階下にあるコンビニへ走りました。
 稽古場の1階がコンビニなのです。
 ところが、そのコンビニにはゴムが置いてなくて。
 ちょっと走れば間に合うと、少し離れたコンビニ(おでんを買ったファミマ)へ買いに行ったのがトラブルのもととなりました。
 無事ゴムを購入して、「歩いても集合時間に間に合いそうだけど稽古場の時計とファミマの時計にズレがあったら嫌だから一応走って帰るか」……と走り出したところで、もんのすごいハデにすっころんだんです。
 小学生が運動会で転ぶくらいハデに。
 大人になってからの転倒って、子供の頃とは比べ物にならないくらいダメージでかいっすよね。
 咄嗟に両手をついたのですが、転倒に勢いがありすぎてズザザザザッと地面を擦り、右ひじと両手のひらの皮が削げました。

 グキッ、びったーーーーん! ズザザザザッ。
 うええええ……いたぁーい。

 手のひらは、肉は見えてるけど面積が非常にちっちゃくてたいしたことない感じ。肘は、ちょっとハデに血が出てて面積も広めな感じ。
 しかし、問題は擦り傷じゃなくて。
 すぐに立ち上がれなくて、ささーっと血の気が引きました。
 足首やっちゃったぃ……。

 携帯を持たずに出たので連絡も出来ず、結局よたよた歩いて集合時間に遅れて稽古場に着きました。


 過去に怪我をした出演者のことが頭を掠めました。
 足の指を骨折したけど痛み止めを打って乗り切った人。
 肋骨を骨折したけど痛み止めを打って乗り切った人。
 色々あったけど、「出演者に気を遣わせたくないから黙ってた」って人が多かったように思います。
 だけど、足引きずらないと歩けないんだったら隠すの無理だよね。
 しかもあたしの役はハデめな立ち回りが割とある役だからね。
 無理して捻り直して悪化させるより、あと1週間でこの足でどんな動きならやれるか考えたり、1週間で回復に向かわせることを考えた方がいいよね。
 その為には、やっぱり「やっちまいました」って打ち明けたほうがいいよね。
 そんなことを一人で考えてたら、金子拓矢氏があたしの顔を見て
「……どうした? 何があったのか?」
って言いました。
 普通に立ってたつもりだったけど、よっぽど顔に出てたんだろうなぁ。

 少々パニック気味だったあたい、
「転んだ……」
としか言えませんでした。
 何かもう情けないやら悔しいやらで。
 かおりんこと中倉香織さんが、お母さんのようになだめてくれました。
 かおりん、今回はお母さん役だからね。本当にお母さんに見えてきたよ……。
「大丈夫、大丈夫よ。今日はスニーカーでやって。とにかく今日無理をしなければ大丈夫だから。
 怪我をしたのはね、気をつけなさいっていうサインなのよ。今の時期でよかったって思いなさい。まだ治る可能性は十分にあるんだから。」
 うええええん……かおりん……ありがとぅ……。

 ゆうこりんが、あたしの衣装に合うもっとヒールの低い靴(あたしは高めのヒールを用意しているので、この足じゃ履けない可能性が高い)を稽古場に持ってきてくれると言ってくれてます。

 帰り道は原付でした。
 この日は原付で稽古場に行ってて本当によかった。
 電車乗ると歩かなきゃいけないし、タクシーだと夜は5千円じゃ足りない距離だし。
 手呂さんが、
「お前が無事に帰れるか、お前の原付の後を(バイクで)走って見届けてやる」
と、原付のあとをついて走ってくれました。
 手呂さあああああん。

 なんかもぅ。
 有難う。ごめんなさい。有難う。


 今日は南チームの稽古日だったのでお休みを貰って(那須は北チーム)、近所の接骨院行って来ました。
 時間外だったけど、急患ならみますよって病院開けてくれたのです。
 優しいお医者様でした。

 今朝になって足が腫れてきていよいよ歩けなくなってきて悲しいの気持ちでしたが、お医者様の優しさにちょっと癒されました。

 全治何週間とか、そういう話はされなかったんですけど、とりあえず靭帯を痛めているようです。
 湿布を貼って板をあて、包帯でぐるぐる巻きに固定し、靴が履けない足になりました。
 那須洋美、人生初の捻挫です。ちょっとくじいたくらいしか経験なかったので……。
 人生初の捻挫……こんなタイミングで……。
 何で転んだんだよぅ。稽古中のアクシデントでもなんでもないのが間抜けすぎるよぅ。
 道路で小走りしてて転んだぐらいで、何でこんなに足首やられちゃったんだよぅ。


 残りの時間、前半はとにかく芝居を固めることに専念して、後半に集中的にアクション稽古をすることにします。


 共演者の皆様に申し訳ない気持ちでいっぱいですが……凹んでいてもいい結果は生まないので……気合を入れなおして前向きに今出来ることを頑張る所存です。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(1) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/694958
     那須洋美です。  今回の公演では、『北ウイングチーム』にて、夜の女『美里』の役ということになってます。 『美里』役です、なんて日記に書いても、読んでいる方には「それって何? どんな役なわけ?」と「???」な感じでしょうけれども。  ホームページ上で
    | さよならの終わりに、あの風を灼こう 稽古日記 | 2007/12/03 7:19 AM |
    << NEW | TOP | OLD>>