なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


あなたの遺伝子型は? 06:59
 年末に、自身の『肥満遺伝子』を検査しました。その結果が金曜日にようやく出ました。

※注:今日の日記もびっくり長いです。
 



------------------【肥満遺伝子とは?】----------------------

 人の遺伝子は、約2万6800個あると言われています。その中で、現在約50種類の『肥満遺伝子』が発見されています。
 つまり、肥満遺伝子そのものは全ての人が持っているものです。

 この50種類のうちの、3つの肥満遺伝子のいずれかに『変異』があることが研究により明らかになりました。
 肥満遺伝子が変異、と言われてもピンとこないですが、3種類のうちどの肥満遺伝子が変異するかによって、太りやすい体質かどうか、何によって太るのかが決まってくるらしいのです。
 現在、日本人の97%がこの3つの遺伝子のどれかに変異があるという結果が出ています。

---------------------------------------------------------

 そんな肥満遺伝子。
『β3AR(りんご型)』、『UCP1(洋なし型)』『β2AR(バナナ型)』がその3種類の遺伝子です。
 よく、リンゴ型肥満とか聞きますよね。

 簡単に説明するとこんな感じ。

●りんご型……お腹に脂肪がつきやすい。代謝が他の人より1日に200キロカロリー低い。糖質によって太りやすく、糖尿病などにかかりやすい。日本人の約34%。

●洋なし型……下半身に脂肪がつきやすい。代謝が80〜100キロカロリー低い。食事による減量がしにくい。脂質によって太りやすく、子宮の病気、がんなどにかかりやすい。日本人の約25%。

●バナナ型……ほっそりして太りにくい。『反肥満遺伝子』とも言われる。筋肉がつきにくいうえに落ちやすく、太るのは困難で、低血圧、うつ病、心臓病などにかかりやすい。代謝が200キロカロリー高い。日本人の約16%。

 なんで調べたかと申しますとですね、どの肥満遺伝子が変異しているかによって、食事の採り方、運動の仕方を変えた方が効率よく健康的に痩せられるからなんです。
 一生ダイエッターなんて嫌だし。
 生活の基盤を、自分の体質に合わせるのが一番よさそうじゃござんせんか??
 遺伝子検査は3万くらいかかるんですけど(高ッ!)、遺伝子は一生変わらないもので、自分の子供を太らせない為に幼少時に母親が子供の遺伝子を調べるケースも最近では少なくないそうです。

 一応、検査前の予想としては、
「あたしは洋なし型だろうなー」
と思っちょりました。
 根拠としては、主に太ももに肉がつきやすく、お腹が真っ先に膨らむタイプではないことと、代謝がよくないことです。
 このサイト(http://www.matrixdiet.com/selfcheck/index.html)で傾向からセルフチェック出来ますが、その結果も『洋なし』でした。

 ただ、あたし幼少時は太ってなかったんですよね。
 ガリガリとまではいかないけど、中学1年生の時に急に体型が変わり始めたんです。
 だから、もしかしたら洋なしとバナナの複合型かもしれない、と思いました。
 ここ数年お腹も気になるようになったからりんご型もあるのかなぁ、とも思いました。

 複合型というのがあるんです。
 だから実際、専門の機関に依頼して調べてみないとわからんのです。


 結果ですね。
 ホンジャマカの石塚氏と同じ肥満遺伝子を持っちょることがわかりました(笑)。
 石ちゃんは大好きです。
 大好きですが、同じ肥満遺伝子というのはどうでしょう……(焦)。

『バナナ型が強く、洋なし型の特徴もあらわれているタイプ』
なんですって。
 石塚氏も同じ、バナナと洋なしの複合型であります。

 バナナ型は反肥満遺伝子。
 骨と皮だけのような、筋肉がつきにくい体質の人なんかがこのバナナ型です。
 でも、巨漢と呼ばれる体型にもバナナ型が多いらしいんです。
 理由は、『筋肉がつきにくいため一度太ると痩せにくいから』。
 がーーーん……。
 更に、バナナ型だけを持っているならまだしも、洋なし型ももっているから下半身に脂肪がつきやすいという特徴も持っているんですね。
 脂肪は下半身にとてもたまりやすい。
 でも、筋肉はつきにくく落ちやすいから痩せにくい。
 なるほどなるほど。

 胃腸が強く、脂っこいものでも平気で食べられます。
 弟は胃腸が弱いため、脂っこいものは苦手です。
 しかし、食べることが可能というだけで、最近のあたしはさっぱりしたものを好む傾向があります。
 和食が好き。シーフードが好き。
 チョコなど、甘いお菓子も小さい頃は好きでしたが今は昔ほど惹かれません。
 それも、バナナ型の好みの傾向にぴったりとハマっています。

『那須様の身長と体重からBMI値を算出すると、BMIの基準値を22とした場合、現在の体重はほぼ理想体重で、肥満の判定基準でも普通体重に該当します。しかし、体脂肪率が女性の理想範囲を大きく上回ることから、今後は体質改善を行い、体脂肪率の低下を目指すことをお勧め致します。』

 はい、すみません。
 大きく上回ってますか。そうですか。

 そして、食事の順番は

『たんぱく質→野菜・海藻類→炭水化物』

の順が望ましいそうです。
 たんぱく質が1番に来るのは、筋肉がつきにくく落ちやすいことと関係します。
 脂肪を燃焼するためにたんぱく質が必要なんだそうです。
 そして、たんぱく質や野菜類で胃腸の消化を和らげたあと、炭水化物を食べるというわけです。しかもかなり少量で。
 空腹時は消化能力が高まっているので最初に食べちゃだめなのです。

 説明をしてくれた栄養士さんは、

「那須さんの場合たくわえがありますから、炭水化物はしばらく一切抜いてしまっても大丈夫ですよ。」
とおっしゃいました。
 ん。
 あたい最近『お米』食べてない。
 白いご飯なしはちょい切ないけど、もともと1食に0.25合しか食べないからそんなにつらくない。

 でも。

 あたいうどん好きなの。週に5日喜心に通ったことがあるくらい好きなの。
 ラーメンも好きなの。
 うちの弟パスタ作ってくれるの。うまいの。

 それら全部抜くのはキツい……。
 特にうどんとラーメン。

「やだよぅうどん食べたいよぅラーメン食べたいよぅギャーーース!!」
とだだをこねたところ、栄養士さんは、
「じゃあ、週に1度とかにしましょうね」
と笑っていました。
 だってたこ焼きもお好み焼きも、砂糖ももちろんだけど、とにかく『白いもの』は基本的にダメなんだよ?
 キツくない?



 運動は、有酸素運動よりウエイトトレーニングを中心に、かなりしっかりやんないとダメなんですって。
 いやん。
 今までジムで有酸素運動中心にやっとったわ。

 しかしね。
 遺伝子検査の際、1週間の食事をメモしたものを提出したのよ。
 その結果、こんな数値も出ているの。

『那須洋美の普段の食生活の1日の総エネルギー量:1024キロカロリー』
『那須洋美の理想の1日の総エネルギー量:2000キロカロリー』

 数値だけで見たら割ってるでしょ。
 ここんとこ、計算して少なめカロリーにしてたのです。
 1日に30品目食べなさいといわれ、平均33品目食べてるのです。
 でも偏りがあって、ビタミンミネラルが極端に不足していたらしく代謝が落ちて、結果痩せてないのです。




 何か結果を見て打ちのめされた感がありますが(笑)、反肥満遺伝子を持っていたことを救いに頑張ります。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | たまにはちょっとまじめに考えてみよう | comments(2) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    おひさしo(^-^)o 女にとって美しい身体をキープする事は永遠のテーマだわね〜(; ̄_ ̄)=3あっしも最近は甘いモノがノンストップに欲しかったりして、迫り来るムチムチ感に危機を感じながらも食欲にいつも敗北しております…。。。(〃_ _)σ‖
    posted by まゆ | 2007/01/22 5:19 AM |
    >まゆさま
     まゆたんvvv お久しぶりなのだ♪♪
     まゆちゃんは華奢だからなぁ。ちょっとくらい食べてもへーきに見えるのだ。はたからみるとね。
     あたしも今食欲との戦いっス。頑張るぞぅ。
    posted by なすぺん | 2007/01/24 3:52 PM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/458097
    << NEW | TOP | OLD>>