なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


ハメハメハ〜ハメハメハ〜ハメハメハメハメハ〜 08:46
 おはようございます!

 突然ですが、バリ島に来ていますwith幼馴染のY子ちゃんv
 


 せっかくvodafoneの3G携帯を持ってきたのに、あたしが宿泊しているホテル『The Royal Pita Maha』はウブドの中でも結構な田舎にあるので、ホテルでは携帯は圏外です。
 がーん。ほとんどをホテルで過ごすのに……。

 今はパソコンから書き込みをしています。
 インターネットの施設はないというようなことをホテルのホームページで確認してたので期待しておりませんでしたが、ありました。インターネットルームが。
 あたしは各部屋の設備を確認しただけだったので、部屋にはないけど別途インターネットルームがあるということだったんでしょうね。
 と、いうことで、暇が出来たらここから日記でも書こうと思います。

 今は暇です。暇なのです。
 友人はまだすやすやと眠っています。
 すんごくはた迷惑なことに、彼女の携帯はアラームが7つも設定されているようで、寝ていても朝4時くらいからガンガン鳴ります。
 しかし本人は起きません。
 あたしはすっかり目が覚めてしまいました。

 こちらの時間は日本よりちょうど1時間遅れています。
 ようやく窓の外が明るくなりました。
 日中の日差しは凄いけれど、さすがにこちらは今は冬、日が昇るのがとても遅いです。
 朝4時くらいから起きていますが、外は真っ暗でした。


 バリの空港では、早速ハプニングがありましたよ。
 預けていた荷物をコンベアから降ろしたら急に複数の現地人に囲まれて、荷物を奪い取られたので何事かと追っかけました。
 制服のようなものを着ていたので空港スタッフなのか? とも思いましたが、何だか様子が変です。
「自分で運べるよ!」
と主張して荷物を奪い取ったら、
「チップ、チップ、日本円、コインコイン」
としつこく絡まれました。
 チップってあんた……。
 かなり強引に10メートルくらい荷物運んだだけじゃないですか。
 こうやって小銭を稼いでいるのね。
 結局払ってないんですが、いっぱい声をかけて近寄ってくるバリの人の笑顔が怖くなりました(笑)。
 ホテルのスタッフは親切だしいいんですけどね

 怖いといえば、こっちは2輪がすんげーおおいです。
 バイクに4人乗りの家族を見たときはかなりびっくりしました。
 もうサンドイッチ状態でぎゅうぎゅうに潰れて4人乗ってるんですよ。怖えぇ……。
 2人乗りでも、自転車のように『横乗り』をしているのが見ていて怖いです。同乗者は当たり前のようにメットなしだし。
 傘をさしながらバイク乗ってるのも笑えました。

 空港のトイレも微妙でした。
 トイレに行ったらドアが3つありまして。
 一番手前のトイレは、ペーパーもあって水も流れるけどドアの鍵がしまらない。
 真ん中のトイレは、ペーパーもあってドアの鍵は閉まるけど便座がない。
 一番奥のトイレは、和式で、水が流れなくて、ドアの鍵もしまらなくて、ペーパーのかわりに桶と水が。
 マトモなトイレがないよぅ……。
 空港でコレだから街中はどんななんだろう……。

 ホテルのトイレは綺麗だったんでいいんですけどね。


 2004年に出来たばかりというこのホテル、すんげーキレイです。
 建物の造りは思いっきりバリのもので、あちこちに謎の石造があります。
 部屋の鍵は全部つっかえ棒か南京錠。
 リビングとベッドルームとバスルーム、プライベートプールがあります。
 あ、そうそう、こっちには蛍がいっぱいいるんです。
 プールの上を浮遊しているのを見つけました。
 どえらい久しぶりに見ました蛍。

 この地方は本当に田舎で、『見事なライスフィールドが一望出来るので散歩に出てみてください』なんて一文がガイドブックにあったりするのだけど、その見渡した景色は岐阜そのものです。
 我々二人にとってそれは見慣れた景色でありました。

 夕べの食事はホテルでとりました。
 ホテルだからバリにしては高くつきます。
 でも、日本のファミレス価格です。ナシゴレンがUSドルで5.5ドル。
 街中だと150円くらいで食べられたりします。
 美味しいです。
「あー、暑い! 日差しとアンタが暑苦しい!」
などと言われながらも、せっせとうっかりを装ってぶぅさんにくっついているあたし。
 あたしらの部屋も通常新婚旅行客が泊まる部屋なんですよとボーイさんが言ってました。
 バスタブがすんげー広いの。
 どう見ても2人サイズ。
 ハート型のバスタブでございます。

 今日は夜からキラーナスパ(資生堂プロデュースのスパ)へ行くという予定しか入っていないので、昼間は読書とプールです!
 大山のぶ代さんの『ぼくドラえもんでした』買って持ってきているので、読みますよ!
 バリで読む本じゃないだろって感じもしますが……(笑)。
 宮部みゆきや唯川恵、村上春樹なんかも持ってきたけれど、『局アナ安住伸一郎』などバラエティに富んだラインナップです。


 携帯が圏外なので残念ながら写メやなんかは送れないけど、ちゃんと日本語と中国語に対応しているパソコンでよかった。
 これだけ長い文章をローマ字で打ったら読むのが大変(笑)。

 それではまた…v


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | バリ旅行記 | comments(5) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    しばらく見ないと思ったら、ずいぶん遠いところまで。
    泳いで行ったんですか?



    バリには二十数年前、新婚旅行で行きました。ちょっとうらやましいです。

    ホテルのプライベートビーチで遊んでいたら、フランスから来たというばあちゃんに嫁さんが、「地元民か?」と聞かれてました。
    なんか、流れている時間が違っていて、食事に平気で2時間ぐらいかけたりしちゃったのが今でも印象に残っています。

    不思議ですよね。バリというと通りがいいのに、インドネシアに行ったというと、エッという顔をされる。

    ゆっくりして来てくださいね。
    帰り、また泳ぐ体力を溜めなくてはならないでしょうから?
    posted by wantarou | 2006/07/26 1:02 PM |
    突然、更新されてる〜!!

    那須パイはバリに海牛の修行とな?!

    津波に気を付けてね!
    posted by 墓場鬼太郎 | 2006/07/29 5:12 PM |
    ハメハメハ〜ハメハメハ〜ハメハメハメハメハ〜
    って、バリでハメハメしちゃ駄目だぞ!
    posted by 墓場鬼太郎 | 2006/07/29 5:18 PM |
    >ワン太郎さま
     うほっ。ご無沙汰しております。
     私、犬掻きは得意なんでございますよ。
     犬掻きでいっぱい泳げます。遠くまで行けます。

     確かにバリとインドネシアでは響きが違いますね。
     不思議です。
    posted by なすぺん | 2006/08/04 4:55 PM |
    >墓場鬼太郎さま
     更新遅くてごめんなさい。
     何の修行ですって(笑)?
    posted by なすぺん | 2006/08/04 4:56 PM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/313177
    << NEW | TOP | OLD>>