なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


東京湾納涼船 01:10
  お久しぶりの日記更新です。
 久しぶりにもほどがある!
 舞台をやっていないからなー。

 PC立ち上げることも最近殆どありません。
 やりたいことと、自分に与えられた時間のバランスをとるためにアメーバピグを断ってから、あんなに毎日たちあげていたPCを滅多に使わなくなりました。
 スマホで事足りている日々。


 さて。
 表題の通り、何年ぶりかに東京湾の納涼船に行ってきました。
 夏になると毎年運航されている、東京湾を『さるびあ丸』でぐるっと一周することが出来るクルージングです。
 With、職場の皆様☆
 行きたいね、って話が最初に出たのが7月25日でした。
 やっと実現。

 今日は朝から棚卸でした。
 納涼船の出航は夜19時15分。
 棚卸が早く終わらないと、船に乗れないっていう緊迫感が朝からハンパなかったです(笑)。

 納涼船は浴衣で行くと1,000円割引になります。
 そもそも、浴衣をみんなで着たいね! っていうとことから派生した企画だったので、女子は全員浴衣を着て行くことに決めていました。
 そこであたし、貸し出す浴衣や小物を持っていくので、荷物が多くなるなあと思い、棚卸にはすげえ格好で出勤しました。

 

 一緒に舞台に出たことがある方は見慣れているであろうコレ。
 普段、楽屋着にしているガチャピンさんです。
 棚卸時は動きやすい服装であれば何でもいいのです。
 通常であれば職場についてから動きやすい格好に着替えるんですが、今日は最初からこれで家を出てしまいました。
 職場が徒歩5分ならでは。
 この写真は休憩時に買出しに出かける後ろ姿を同僚が知らない間に撮ったものなのでスニーカーを履いていますが、荷物を減らすという理由で、朝はこの格好に下駄といういでたちでした。

 休憩の最中にも写真を撮ってくれました。

 

 結構気合を入れて臨んだ今日でしたが、棚卸が終わらないと船には乗れないわけで。
 棚卸は、帳簿と現品の数が合わないと中々終わらないわけで。
 今回はやばいかもしれないなあとかねてより懸念していたんですが、やっぱり全然、終わりませんでした。

 なんとか片付けを終えて、わずか40分で5人の浴衣を着付けるタイムアタック!
 もうね。
 なんとか間に合わせたとしか言いようがない感じでね。
 折角着付をやっているのに、完璧に着付けられなかったので、結構着付けには妥協があって後悔が残ります。
 みんなごめんね……。

 でも、帯結びは全員違うものにしました!
 あたしは『変わり片流し』。本当は、折角バラ柄の浴衣だし、折角薔薇の形の花結び覚えたし、薔薇がやりたかったんですけど、とにかく時間がなかったので断念しました。
 ケツ木さん(仮名)は、『一文字文庫』。
 ケツ本さん(仮名)は、『銀河結びきらら』。
 ケツ居さん(仮名)は、『花文庫』。
 ケツ野さん(仮名)は、『蝶文庫』。

『つのだし』も折角覚えたのでやりたかったなぁ。
『ハイビスカス』も……。

 今年は、試験のために、二重太鼓の他装とふくら雀の自装のタイムアップをひたすらひたすらやりつづける稽古をしているので、新しい帯結びを覚えたりする時間が殆どありませんでした。
 来年はいっぱいやりたいなあ。
 そのためには、来月の試験に受からないとなあ。
 学科の勉強、やばいなあ……。

 おっと、閑話休題。

 着付にはそんなわけで後悔が残るんだけれども、船は、とってもとっても楽しかったです。
 ギリッギリで電車乗って、ギリッギリで竹芝桟橋走り込んで、もう着いたら即行ビールを飲むしかないよね! って感じの汗をかきました。

 かけつけ3杯、ビールとサワーを空腹に入れたら、弱いあたしは酔いすぎてふらふら。
 4杯めに差し掛かったところで、「そろそろやばいかな」と思い、ウーロン茶に切り替え。
 ちょっと中盤は大人しくして、海を眺めておりました。

 美しき、職場の同僚の方々と、いっぱい写真撮ったです。
 あたしは酔ってふらふらしていたので、殆ど撮れませんでした。

 唯一撮ったマトモな写真が、この自撮り。



 マトモな写真が1枚しかないよぅ、と泣きついたら、ケツ木さん(仮名)が、撮った写真を送ってくれたです。
 ありがとうケツ木さん(仮名)!


▼きれいどころなの。


▼たこ焼きってなんでこんなにうまいのかー。


▼続・たこ焼きってなんでこんなにうまいのかー。


▼酔ってきたところに、いい枕があるぞ?


▼ケバブを食べているケツ井チーフ(仮名)の二の腕、うまそうだな?


▼ケツ木さん(仮名)はふんわりしていて大好きな!


▼青色組と、黒色組。



 おや?
 全部で9名だったのに、写ってないひと、いるな?
 他の方のカメラに写っているかな。


 辿り着くまでがすげえ大変だったけど、終わってみれば全部ひっくるめて夏のいい思い出になりました。
 乗れなかったらシャレになんなかったけどな!
 乗れたからな、何とかな!
 お付き合いくださった皆様、ほんとに、ほんとに、楽しいでした。
 お疲れ様でございました。


 あ、余談ですが。
 今日、職場にテレビ局がきて、何だか撮影をしておりました。
 何の撮影だったかは、情報漏えいになるとアレなんでさておき。
 以前、新宿の某小劇場での公演でお世話になった、某男性アナウンサーさんがいらしてました。
 ご挨拶したら、覚えててくれました。
 舞台でご一緒したことは勿論ですが、あたしの幼馴染と、局入社同期ということも覚えててくれました。
 2008年の年末だったかなぁ、アレ。

 思いがけなくて、嬉しかったですね。
 全く逢うことのない方も世の中にはいっぱいいらっしゃるのに、お逢いできる方にはちょいちょいお逢いできるもので。
 ご縁って不思議だなあと、改めて思いました。


 凄く長い、濃い1日だったなぁ。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | うっほほーい♪ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/1066462
    << NEW | TOP | OLD>>