なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


節分のお仕事【その3】 23:17
その2のつづき】


 ゲストさんたちが持っている升の中には、福銭が入っています。



 ほら貝を持ったお坊さんがいらっしゃいまして、ゲストさんや一般参加の年男さんが豆を撒くタイミングで吹いていました。



 因みに、豆撒きを外からみた写真がこちら。



 すんごく小さいけど、松平健さんとか、錦野旦さんが見えるかしら。
 ピーポ君とかはわかりやすいかな。
 これは、一般参加の方と同じ目線で撮った写真なので、ブログ掲載オッケーみたいです。

 ゲストさんが豆を撒いたあと、一般参加の方が豆を撒き、それが1日に5回繰り返される、中々ハードなイベントでした。

 ゲストの方々は、胸元に名前の入ったリボンをつけています。
 松平健さんなら『松平健』、錦野旦さんなら『錦野旦』といった具合に。
 ただ、名札ではなく、『年男』というリボンをつけている方もいらっしゃいました。

 錦野さんが、

「隣にいた人が『年男』って書いたリボンつけててさ、この人としおさんっていうのかって思ってたら、それからとしおさんがいっぱい現れてさ。よくかんがえたら、『としお』じゃなくて『としおとこ』ってことだよなあ」

と仰っていて、笑ってしまいました。
 お気持ちわかります。
 あたしも最初、としおって思いましたもの。


 そんなわけで、今年の節分は無事、幕を下ろしました。

 来年からは、あたしもスキルが上がって、もう少し役に立つ子になっているかしら。


 12月に受けた試験、合格したもようでして。
 賞状と、たてを戴きました。



 きものアドバイザー1級、これを持っていてすぐに何かの役にたつというものではないのかもしれないけれど、今年の秋に受けるきものコンサルタントの試験を受けるためには必ず通過しておかなければならない試験なのです。
 とりあえず、安心。

 ただ、この時受けた筆記試験が100点ではなかったようで、(84点)、一体何を間違えたのかが気になります。
 追試の場合しか答案の返却がないんだそうです。
 100%正しいと思って記入したテストなんで、何が違うのか見当がつかないのです。
 このままでは同じ過ちを今後も繰り返してしまう……。


 新しく始めた仕事も、最初は勉強からしなければならないそうで、明日はその1回目の授業があります。
 なんだか今年はお勉強が多い1年です。

 先週あたりからぐずついている風邪、重症にはならないんですが、ずうっとスッキリしないままあたしの中に停滞しております。
 今日は身体は問題なく元気だけれども、喉がね、ダメで。いきなり声がカッスカスになりました。
 朝は、喋ろうとしても息が漏れる音しかしない状態でした。
 夜になっていくらか声が出るようになりましたが、トーンが低くしわがれて、ばーちゃんみたいです。
 明日は着付教室と、夜はその座学の日なので、特に声を必要とすることはないんですが、明後日はしゃべらなきゃいけない仕事なので、なんとか明後日までにもとに戻らねば。


 世間ではノロだのインフルだの、色々流行っておりますからね。
 みなさまもご自愛くださいませ。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | たわごと | comments(2) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    画像見たら、
    那須パイって、アヒル口だったんだっけ?
    posted by 墓場鬼太郎 | 2012/02/11 12:33 AM |
    >鬼太郎さま
     そんなにアヒルでもないけど、八重歯があるよー
    posted by なすぺん | 2012/05/04 3:37 AM |
    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/1066454
    << NEW | TOP | OLD>>