なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


ぶう式 02:20
 もう先週の話なのですが、幼馴染のぶうさんの結婚式に参列しました。
 ぶうさんというのはあだ名です。
 ぶうさんは中々綺麗な女性です。
 ちっとも『ぶうさん』じゃないんだけど、小学校低学年からずっとそう呼んでいるから今更変えられないのです。
 ぶうさんは和装だったので、普通のブーケではなく、球状の花束(?)を持っていました。



 この写メ、背景がアスファルトですが。
 これは、あたしが家の最寄駅に着いてから撮ったものなんです。
 この日は結構な大雨が降っていました。

 はい、あたくし、戴いてしまいました。

 普通の花束じゃないですから、投げるわけにもいかないし投げなかったんですけど、式が終わってから新郎新婦とそのご両親がゲストを入口で見送ってくださるときに、

「ひろみにはスペシャルなものをあげる」

と言ってぶうさんがくれました。

 これ、高いんだろうなあ。
 綺麗だなぁ。

 ずっしりと重いこの球体。
 お式から1週間たつ今日も、元気に咲いています。


 この日は、着付の先生が見立ててくださった中振袖を着ました。



 うーん、シブい。
 振袖でこんな柄って、珍しいんじゃないかしら。

 大雨が降っていたので、持っていって会場で着ました。
 家で、ナイロンの着物バッグから、防水のキャリーに着物を移しかえるときに紐を1本転がしちゃったみたいで、式場の更衣室で着替えていたら紐がなくて超焦りました。
 もうあたし下着姿だし、時間はないし、代わりになるような紐もないし。

 でもここは式場。
 なんとかなるんじゃないかなと思って、更衣室の外にいる式場のスタッフの方をつかまえて聞いてみたら、1本525円で販売しているとのことでした。
 よかった!
 なんとか、着れました。

 でもこのハプニングのせいでほんとに時間がなくって、髪をセットするのにかけた時間は僅か3分ほどでした。
 ゆえに、この日の髪型、全く気に入っておりませんorz
 半襟も少しゆるめだったのですが、直す時間がなかったので「ええいもう仕方がない!」とそのまま出席。

 たまたま更衣室にいらっしゃった、他のお式に参列される知らないおばさまが、いそいで着替えているあたしをみて、

「あたしが形整えてあげる」

と、羽を整える最後の作業をやってくださいました。
 着付が出来る方って、手伝ってくださったり教えてくださったりする方多いですよね。


 ふくらすずめ。



 これは、教室で稽古したときの写真です。
 まだふくらすずめの他装はやったことないけど、自装はなんとか、できるようになりました。




 披露宴のテーブルについたら、ぶうさんからの個々へのメッセージカードが置いてありました。

「あたしの葬式にもきてね」

と最後に添えてありました。
 ぶうさん、あたしより先に死ぬつもりらしいです(笑)。

 ぶうさんとあたし、ちょうど今年の10月で25周年。
 ぶうさんが、幸せでありますように。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | 愛ある限り戦いましょう 命、燃え尽きるまで。 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/1066441
    << NEW | TOP | OLD>>