なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


おばけとか嫌いなんですけど。 10:04
  今日もピグの話題から。


 アメーバピグの釣りに、『ハロウィンの釣堀』という新イベントスポットが加わったのと、新しく『クエスト』が始まったので、つりにどっぷりのわたくしです。



 辞めどきがわかりません。
 毎日延々釣りたくなります。

 クエストいいですねー。
 もうすぐ、たこの帽子が貰えます。
 目標があると、とまんねーんだよなー。


 さて。
 昨日、友人の付き添いで、千葉の外房『勝浦市』に行きました。

 電車が20時台に終わってしまうとのことで、車で行くしかないわけなんですが、片道2時間以上かかる遠方にとんぼ返りをするのは1人だと中々辛いから一緒に行ってくれない? というお誘いがあったんです。
 ちょうど職場の全休で、予定のない休日だったので、確かにそれは1人じゃ辛そうだとお供しました。

 そうしたら、距離の辛さより何より、街燈があまりないような山道でして、怖い旅路になりました。
 民家がゼロになることはなく、トタンのほったて小屋みたいな家とかでも存在はしてたんですが、いかにもおばけが出そうな山道やトンネルをいくつも越えました。
 多分、昼間だったらまだマシなんだと思うんですよ。
 でも、ナビが、「ええっ!? こっちですか?!!!!」ってびっくりするようなルートばかり指し示しまして、とにかくそれは暗く寂れた道でした。

 おばけが出そうだな、と思ったけれど、敢えて口にはしませんでした。
 怪談話をするとおばけが寄って来るというから話題にしたくなかったし、、怯えてるより怯えてない状態の方がよかろうと思ったからです。
 でも、友人があっさり、
「これは何か出そうな……道だねえ」
と言いました。

 ええ、同感です。
 同感でありますよ……。
 だけどそれを言うんじゃあないよ。
 あたしそういうのダメな子なんだぞ?

 おばけなんて、生まれてこのかた見た記憶がないけどさ。
 見えるという友人がいる以上、存在は信じているのでありますよ。
 最近、街を歩いていて、
「あれっ? 人がいたと思ったけど、見間違いだったかー」
って思うあの体験が、異様に多いんだよね。
 見間違いだと思うあの時、直視しようとすると見えないだけで、そこに何かがいる可能性も高いと聞くから、ヤなわけなんですよね。
 最近見間違いが多すぎるけれど、それが全てただの見間違いであるように祈っているわけです。
 このまま何も見えない子のままで生きて行きたいと、切に願っておるわけです。

 これがねー。
 山道ですから。
 見間違い大爆発ですよ。
 木に寄り添う人がいるような気がしたり。
 光る何かが動いたと思ったら、カーブミラーだったり。
 お地蔵さんの祀ってある祠や注連縄のついた鳥居もすっごく多くて、進めば進むほどヤな感じでありました。


 山を登ったので気圧の変化が原因だと思うのですが、向かう途中に頭痛と、頭痛による軽い吐き気というか、息苦しさのようなものも出てきました。
 目的地は港のそばだったので、そこにいる間は大丈夫だったんですが、帰り道もまた、同様に頭痛と息苦しさ、それに加えて何故か右ひざも痛いになりました。
 古傷とか、特にないんですけど、何か間接が痛い感じ。
 うーんこれは思ったよりアレな旅だぞ? とか思いまして。

 すっごく怖かったのは、帰り道の最後のトンネルでした。

 走っていたら急に視界がもわっと白くなって、なんというかもやのようなものがフロントガラスを覆って、
「えっ!? 今の何!?」
と思った直後、晴れた視界の先に炎のようなものが見えて、二人とも超びっくりしたのですが、それはトンネルのオレンジ色の光でした。
 あまりに街燈がなく、暗い道だったので、トンネルの明かりさえ安心材料だったのですが、炎に見えたその瞬間だけはなんだか怖かったです。

 そのトンネルをくぐるときは、あたしも友人も、
「今の何?」
とか、
「何かすごくモヤっとしたね……」
としか言わなかったんですが、お台場あたりまで帰ってきてから
「あんとき怖かったね」
と語り合いました。

 おばけなんて見えない同士だったんですけど、それでも何かヤな感じとかはあるわけで。
 おばけの心配とかない道かもしれないんですよ。
 ジモティーには全く怖くない道かもしれないです。
 でもあたしはビビリなんでぇ……。

 とにかくくだらない歌を歌ったり、どうでもいい話を異様に盛り上げたりしながら、帰って来ました。
 木更津のアクアライン入り口見たときにはかなり嬉しかったです。


 あ、そうそう。
 帰り道、港を出てすぐまた山にさしかかったら、路上に鹿の親子がいて可愛かったです。
 あやうくひきそうでしたが。
 逃げていくケツの慌てる様が何ともキュートでした。


 さて。
 この日記を書きながら、今朝も早起きして釣りをしまして(笑)。
 チョウチンアンコウの行灯を貰いました。



キングコブラグッピー10匹を釣ると交換して貰えるのですよ。


 さて、そんなことを頑張っている間にこんな時間。
 今日は着付け教室の日です。

 行って来ます!


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/1066415
    << NEW | TOP | OLD>>