なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


ひでぇプリクラ撮りました 00:52
  あたくし、初代プリクラ世代であります。
 いわゆる『プリント倶楽部』が世に出たとき、中学生〜高校生でありました。
 つまり、2011年現在、16歳ということであります。

 それから今日までの16年で、プリクラは進化しまくりました。
 最近は勝手に、目がでかくなる要らない機能もついてます。
 要らない。
 実に要らない機能だ!!
 2年くらい前だったかな、とにかくプリクラを久々に撮ったら目玉がでっかくなって、目玉オバケみたいになってしまいました。
 あたしただでさえ顔が濃いめなのに、まゆげと目が超近くて……。
 ほいで、二度と撮るもんかと思ったものです。
 チークをのせたり、シャドウをのせたり、プリクラ画像に化粧を施すことも出来るようになっています。

 しかし、この度久々に撮ってしまいました。
 東京で出逢った友達で、事情があって地元に帰っちゃった子がいるんだけど、その子へ送るよせがき色紙にプリクラ貼ろうや、ってことになったのであります。

 あのね。
 酷いプリクラばかりなんですよこれが。
 まー酷い。
 これは酷い。
 目玉が大きくなる機能は、比較的(以前撮ったときより)ナチュラルに機能したので、まあまあ見られる顔にはなってますけどね。
 一緒に撮った友達のなおたそは可愛い女の子なのに、変顔ばっかりしてるし、何より落書きが酷い。

 こりゃ流石に世間様に晒しちゃダメかなと思って、なおたそに、
「ブログに載せてもいい? ダメなのがあったら教えて」
ってメールしてみたら、なんと
「全部OK」
っていう返事が来たので、載せてしまうことにしました(笑)。

 全部で12枚もあります。
 暇つぶしに、お付き合いください(笑)。




 これはマトモ。
 さなくすへ愛をこめて、と書いてありますが、さなっくすという友達に渡す色紙に貼るプリクラなのです。



 これは。
 写真は普通。
 落書きしたのはあたしです。
 相性91%というのは、某よくあたる占いサイトで占ったあたしとなおたその相性。
 今夜ヤります、というのは、なおたそと、という意味です……てへっ。



 えみちというのはなおたそのこと。
 ぱひこ=ぱいこ=あたしのあだ名です。



 さなくすは大阪の子なので、大阪絡みの落書き。
 ガンバ大阪って今もあるのかな? なんて言いながらなおたそが落書きしたのですが、ちゃんとJ1リーグで頑張っているようです。
 失礼致しました。
 なおたその顔と指が酷ェ作品。



 これも落書きしたのはなおたそ。
 眼鏡をかけると、目玉が大きくなる機能が働かなかったみたいです。
 これがリアルなあたしの目玉。



 これは酷ェ!
 なんてことしやがるんだ!!

 たまたま、なおたそがカメラからフレームアウトしてしまったのですが……。
 あたしの顔も目がイっちゃってて酷いけど、なおたその顔から生えてるものが酷ェ!
 乙女が描くもんじゃねェ!



 これはあたしが落書き。
 あたしの唇が勝手に赤くなってます。
 なおたその口は唇を認識されていないので、これがリアルな色。
 ちょっと可愛く写ってる気がする。
 こんなだったらいいのになー。



 これはとってもマトモ。
 あたしが落書き。



 なおたそは顔がちっちゃい子です。
 あたしは一歩下がってます(笑)。
 なおたそが落書き。



 なおたそがフレームの花を食べちゃってます。
 なおたそが落書き。
 あたしの歯がガチャピンみたいになってます。



 なおたそが落書き。
 落書きっていうか、定型文をスタンプで貼り付けたんだろうけど、画像と文字とが全くもってミスマッチであります。
 まあでも落書きの種類としてはマトモw



 頭にうんこさえのってなければ、いいプリクラだったのになー。
 誰だよのせたの。

 ……はい、あたしです。



 さて、撮ったプリクラ、余ったやつはどこに貼ったらいいんだろう……。

 ちなみに、プリクラで「おまけが出てくるよ」という表示が出たので、なんだろうと思ったら、コロンと出てきたのはつけまつげでした。
 プリクラ撮ってつけまつげが出てくるのか!
 そんな時代なのか!!


 なんだかんだ、久々のプリクラはちょっと楽しかったあたくしでございました。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | やっちまったぃ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/1066353
    << NEW | TOP | OLD>>