なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


あたしのタスクマネージャー 02:19
 「姉ちゃんのタスクマネージャーは……あんまり優秀じゃないね……」


 あたしを見て弟が言った言葉です。
 返す言葉がないわ。
 確かに。


 今夜のあたし。

 11日に風呂場に緊急用の水をためて、以来シャワーのみで湯船につかってなかったので、帰宅後すぐに湯船をはりました。
 先日お風呂の中からブログを更新した日湯船につかりましたが、あの翌日に地震が来たのです。
 飲料水は別に一応少し確保してあるので、今日まで湯船の水は換えませんでした。
 お風呂に入って湯船につかり、これを機に換えようと思ったのです
 うちのお風呂は追い炊き出来ないので、ためた水で2回洗濯をしました。
 職場の制服、11日にコンクリ粉塵を被ったそのままだったので(勿論パンパンと払うくらいはしましたけど)ようやく洗えました。

 帰宅後入浴したのは、放射能対策のためでもあります。
 福島原発の2号機及び4号機が今日爆発してしまったこと、とても怖いです。
 昨日までは放射能の量はごく微量だから騒ぎすぎる必要はないとの見解を示す専門家が多かったですが、今日はそうでもなくなってきました。
 あたしはその道に明るくないので、出来ることはしたいのです。
 シャワーを浴びることで洗えるものならシャワーを浴びようではないか。

 やっぱりお風呂はいいですよね。
 今日は『おやすみホットミルクの湯』に浸かりました。


 お風呂から出てくると、夕食が出来ていました。
 昨日の海老と、今日新たに戴いたかつおを使って、かつおの漬け丼と海老味噌汁でした。
 弟を飼っておいて本当によかった。
 うまいものだなー。

 夕食後、
「やっべ! 洗濯途中だったわ! 干さないと!!」
と洗濯物を干しに行ったところ、うっかり胸ポケットに入れていたシャチハタとエプロンにつけていた名札を洗濯しちゃったことに気づきました。

「ぎゃー! シャチハタ洗っちゃった! 明日(地震後初の休日で、放射能怖いし)出かけたくないのに、百均行かなきゃいけない! シャチハタないと仕事にならない!!」

 と、ひとしきり騒いで、

「ああでも、明日は外出しなきゃだな、どのみち。トイレットペーパーがない。本気で、ない。買占める気はさらさらないけど、残り1ロールしかないのは流石に不安すぎる。つーか普通に明日明後日あたり使いきっちゃう。朝開店と同時に毎日スーパーに人が押しかけているから、そのときにはトイレットペーパーを抱えてる人もいるし、買えるんじゃないかな」

とぶつぶつ呟いて、

「そうだ、ディチェコもネットで買う予定だから、振り込まなきゃ。パスタもう1人分もないんだよな。それも明日の朝……いや、ネットバンキングで済ませられるなら今やりたいけど、暗証番号なんだったっけ」

と思って暗証番号書いた書類を捜し始め、

「いやでもどのみち外出するならいいか。うん、明日振り込もう」

と決めて、ふと台所に目をやって、

「ああ、夕食の食器洗おうと思ってそのままだった」

と思って洗い始め、

「ところで洗濯物干してない。世の中が節電してるのに、途中なもんだから洗面所の電気がついてる。ヤバい」

と食器洗いを中断して洗濯物を干しにいき、洗濯物を干す前に浴槽が目に入ったので、

「おっと、浴槽を洗って水を貯めねば。1/3くらいでいいかな」

とそっちをやろうとし、そこへ静岡で震度6強の地震がきて、ギャース! とリビングに戻ってテレビにはりつき、ツイッターをチェックして、リビングゆえに洗いかけの食器が目に入り……



 そんなあたしを見て弟が放った一言が冒頭の、

「姉ちゃんのタスクマネージャーは……あんまり優秀じゃないね……」

だったのであります。
 お恥ずかしーい。

 こうしている今も、洗濯物は干しましたしお風呂に水は貯めましたが食器洗いは途中です(笑)。


 でも、地震以降4日間、ずっとこんな感じです。



 明日、ようやく仕事が休みです。

 地震からたった4日なのに、随分長かったような気がします。

 今日は電車がカオスでした。
 都内の電車は昨日も酷いもんでしたが、あたしが乗る時間帯のあたしが乗る路線的には今日が一番カオスでした。

 終点の駅が初詣のように一歩も人が動けない状態になっているとかで、電車も一切乗り入れが出来なくなっているとのアナウンスが入りました。
 終点駅はぶっちゃけ乗り換え無理だから、乗り換え希望の人は池袋まで戻ってはなから別の路線でそこに行ってよね、的なアナウンスも再三流れていました。

 地下鉄でも駅では携帯の電波が入るのですが、電波が入っているのに一切携帯が使えませんでした。
 多分、みんなが使いまくってパンクしていたんだと思います。
 地下鉄に1時間近く閉じ込められると超不安です。
 駅でも何でもないところで停車すると特に。
 超満員で汗だく、むわっと変な匂いのする車両に長時間閉じ込められるのは相当ストレスでした。
 周りの人がイライラして舌打ちをしていたりして、いい心持ちじゃなかったです。

 あたしは職場が近く、まだ苦労の少ないほうだとは思いますが……。


 今日職場のおばちゃんが、すっげえ遠くからチャリと電車乗り継いで頑張ってきてるひとで、
「この状態が続くと正直、体力の限界です」
と社員さんに訴えていました。
 ほんと、そうだよね。
 閉店が早いから、遅番も早番もみんな全員いつもより朝早く出勤するように言われています。
 いつ到着するかわからないから、指示された時間より更に早めに家を出ているわけで、つまりとっても早起きです。
 で、バカみたいに商品が売れて、めちゃめちゃ忙しくて。
 お客さんもピリピリしてるからすぐキレられるし。
 帰りは日付が変わるころになったりします。
 帰りが遅いだけならいいのですが、電車や歩きやただ立っているだけの時間が5時間あったりすると、参ってしまいます。


 東北に比べたらそんな苦労なんでもないといえば勿論そうで、こんなことをこぼすのは愚かなことかもしれませんが、でも実際あたしたちが全く参っていないと言ったら嘘になります。
 その証拠に。
 みんな頑張って出勤してるんだ、あたしも頑張ろう、食品を売ることは大事だ! 笑顔をばら撒いてこよう! と自分で自分に言い聞かせて毎日出勤したものの、明日の休みがこんなに嬉しい。
 めちゃくちゃ嬉しい。
 前の仕事は27日連勤とかザラだったけど、それでもこんなに休みがいとおしかったことはなかったよ。




 東京電力と鉄道会社が協議し、今後電車は今までより電源を確保出来る状況に変わるそうなので、交通に関する不便の解消はそれに期待したいですね。



 でも、まだ原子力発電所の問題があります。
 大手の会社は結構、明日から臨時の営業停止を決めたそうですね。

 今は、被害の少なかった地域、被害のなかった地域が経済をまわすことが大切というのはよくわかりますが、その境界線は難しいところだと今感じています。

 仕事は大事だ、経済も大事だ、だけど、放射能は、怖い……。

 むやみに怯えればいいっていうもんではないことは判るのですが。



 東京電力、及び、自衛官、警察官、消防士などの方が、どれだけ命を賭して戦ってくれているか考えるとどれだけ感謝をしても足りません。
 うん、今は、文句を言うべきときではないです。
 信じて、我慢して、協力出来るべきことを精一杯やるしかないときです。
 あたしには彼らのような活動は一切出来ません。

 ただね、どうしても思ってしまうのが、普段通りの生活をすることと募金が最大の一般人に『出来ること』だと言いますが、自分のことを自分で守ること、それも、大切なんだよなぁということ、なんですよね……。
 怖い気持ちが勝っちゃうんだYO!


 食料品を扱う職場が営業を停止すると、買いだめを推奨するようでよくないのですが。
 それでも、どうしても、営業停止が決まっている職場の人が、うらやましいです。

 放射能の心配がもっとうすい地域へ逃げた方がいいという人も結構いるわけで、そうでなくてもなるべく家から出ないでと親や友達からメールが来たりして、まあでもそれは現状無理だし、とか考えるとね。

 あたしが仕事に行かなかったら同僚が困る。
 それが仕事に毎日出かける最大の理由。
 仕事だから当たり前という気持ちだけでは折れそうなときもある。
 だから、営業停止を望んでしまうんだよね。ついいね。
 遠方だからと職場に来ない人はいるわけで。
 でもあたしは営業し続ける限り1時間半歩いてでも召集される距離だから。。


 あたしの中で葛藤があります。
 みんなそうでしょうね。
 うん、なんか、ここに書いたことで、気持ちの整理が少しだけ出来ました。
 本音は本音で、しょうがない、そういう風に(放射能怖いとか、職場休業して欲しいとか、電車マジ参るとか)思ってしまう気持ちは存在するけれども、戦ってくれているプロを信じて、乗り越えるしかないんだよね。
 結局のところ、さんざんぐちゃぐちゃ考えて、思考はそこへ行き着くのです。



 あたしのタスクマネージャー、もっとちゃんと働いて!
 今すべきことをこなしていこうよ。




 地震から時間が経って、死ぬかと思ったあの気持ちも少し薄れて、「東京確かに大したことなかったわ」と思うようになりました。
 そりゃそうだ。
 食べ物も暖房も電気もいくらか不便とはいえ生活が回っているんだもん(買いだめなんていう愚かな混乱さえ起きなければもっとよかったけど)。
 だから、自分の状況はとても幸福だと、ちゃんとわかっています。
 ただ、原子力発電所の爆発に怯える気持ちは、福島からの距離の違いによって差はあれどおんなじということですわ。


 なんだ、無駄に長いな。
 ロクな日記じゃねえのに。


 でも、あれだ。
 日記書くと、気持ち落ち着くんだよね。

 自己中心的本音で気分を害される方がいらっしゃったら、ごめんなさい。



 それから、しつこいようだけど、従兄弟のKちゃん。
 超心配だ。
 ご武運を!!!!!

 東京電力の方がへらへら会見で笑っているようにみえても、あれは人前に立つのに慣れていないから緊張からそうなってしまうだけだとキャラメルボックスの加藤さんがツイートされてました。
 確かに、そうですね。
 そういう現象は知っています。

 東京電力を責めるマスコミにちょっとイラッとしつつ、あたしは本当に東京電力を応援しているし、感謝しています。

 夜は怖いです。
 明けない夜がないということを信じて。
 おやすみなさい。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/1066321
    << NEW | TOP | OLD>>