なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


従兄弟、頑張れ。どうか、無事で。 23:25
  Twitterで、『エヴァンゲリオンを見ていないので節電ツイートで度々目にする「ヤシマ作戦」がわからない。悔しい。八嶋智人が粛々とコンセントを抜いてるイメージしかわかない。』とつぶやいている人がいてウケました。
 地道なイメージですね。


 この間、東北と関東が揺れた日、揺れがおさまった直後に、親に向けてメールを1通送りました。


『○○百貨店床割れた マジ怖い すごい地震

 無事

 避難中』


 まだそのときはフロアが粉塵で真っ白なときで、当然あたしは東北がどんな状況かとか自分がいる地点以外のことは何もわかっていない状況で、でもただごとではないと思って即座にメールを送りました。
 即座に送ったのがよかったのか、そのメールはすぐに親の元へ飛んだようです。
 暫く連絡がつかない状態になりましたが、親は安心していてくれていたようでした。

 そんなとき、あたしの従兄弟から母に電話があったそうです。

「東京におる洋美ちゃんと亮ちゃん無事?!」

と、たった一言それだけの電話で、彼は用件が終わったらすぐ電話を切りました。
 その話を母から聞いて、嬉しいなあと思っていました。
 気にかけてくれていたんだね、有難うと思っていました。


 今日になって知ったのですが、その従兄弟は今福島で作業中だそうです。
 自衛隊員なんです。

 自衛隊員にとって、地震のあとというのはとても忙しいわけで。
 指示を待つ時間だったのか、とにかく合間の時間を使って母へ電話をくれたのだと思うと、なんつーか、もう……。
 自分もすっげえ大変なときなのに。

 今日、航空自衛隊員の男性が1人福島でコンクリ片で膝が裂ける怪我を負い、被爆もしたというニュースが流れましたね。

 母にも何の連絡もないようですし、きっとそれは従兄弟ではないのですが、ひとごとではない思いです。
 息子を福島へ送り出す家族の気持ちとか考えると本当に頭が下がります。
 福島にいる自衛隊員、沢山いらっしゃるのでしょうし、そのすべての人に勿論無事でいて戴きたいのですが、どうか従兄弟のKちゃん、あなたも無事でいて! と、強く願います。
 有難う!
 絶対元気で帰ってきてね!


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/1066319
    << NEW | TOP | OLD>>