なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


タモさんカレー『プレーンタモリ』 00:54
  ネットで「超うまい!」と評判の、タモさんカレー『プレーンタモリ』。
 いいとものレギュラーにならないと食べられないと言われているそうです(笑)。
 作り方は難しくないけれど、手間隙がかかるので、中々挑戦出来ずにいました。

 今日思い切って作ってみました♪



 カレー味のマッシュポテトを作って、カレーをかけて、全部をぐちゃぐちゃに混ぜて食べるのが鉄則だそうです。
 カレーは混ぜないで食べる派ですが、折角なんで鉄則と言われる食べ方にのっとって食べてみました。
 ぐっちゃぐちゃになるので写メは撮りませんでした(笑)。


 うん、うまい。
 めちゃくちゃうまいかどうかは定かではありませんが、中々うまいです。
 自分で作ると、作ってる間に満腹というか胸がいっぱいになるので、正しいジャッジが出来ませんね(笑)。
 もうすぐ弟が帰宅するので、弟に食べさせてみて判定をしてもらおうかと思います。


 プレーンタモリの面倒なところは、家にない材料が沢山あるところです。
 あたしは日本人に多い乳製品で太ってしまう体質みたいなのでヨーグルトを控えているのに、たかだか大さじ1杯のためだけにプレーンヨーグルトを買いました。
 近所のスーパーで扱っていたのは大きな450gのものだけでした。
 赤ワインも買いました。
 ターメリックやクミンやチャツネ、この辺は今後もカレーを作るときに使えそうですが、うちにはなかったので揃えねばなりませんでした。
 マンゴーチャツネ指定でしたが売ってなかったのでマンゴーのほかにりんごなども入ったミックスチャツネを使いました。
 弟が作る、『おまえカレー』(命名・あたし)は市販のカレールウを使わずに作るカレーですが、どうもターメリックやクミンは今まで使っていなかったようです。
 買おうかなーと思いつつ買わないまま今日まで来たんだよね、と先日言ってました。
 それからタモさん絶賛の浅岡スパイスの『炒め玉葱』が必要なのですが、手に入りにくい上に1瓶1000円以上と高いです。
 伊勢丹には置いてあるとのことですが、調理を始めてから「炒め玉葱? そんなもんいるの?」と気づいたので伊勢丹まで買いに行くわけにもいかず、ハウス食品から出ているペースト状の炒め玉葱で代用することにしました。
 問題は分量です。
 1/4瓶使うと書いてあるけど、それって一体どれくらいなのでしょう。
 浅岡スパイスの公式サイトにも、「内容量はお問い合わせください」としか書いてありません。
『炒め玉葱 瓶 内容量』でググったら、同じように迷った方が調べた結果を記事にしてくださっていました。
 1瓶140gだそうです。
 つまり35g使えばいいわけだ!
 玉葱くらい自分で炒めればいいんだけど、ハウス食品のペースト状のやつは40gで1袋と割とちょうどよかったし、今回はこれで。
 タモさん指定のインデラ社のカレー粉指定です。
 ちょうどうちにあるのはインデラ社のカレー粉だったんでこれは買わなくてよかったんですが、随分消費しちゃったんでまた買わないとです。
 普段のお弁当に使うもんね。



 ちなみに、プレーンタモリのレシピはこちら
※Adobe Acrobat Readerというソフトが必要です。
 お持ちでない方は、こちらでダウンロードしてください。
 携帯の方は、ブログなどでテキストに起こされた方がいらっしゃいますので、そういったサイトをご覧ください。例えばこちら


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | 食べものはどーこーだー? | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    Comment








    Trackback
    この記事のトラックバックURL: http://diary.nasupen.com/trackback/1066302
    << NEW | TOP | OLD>>