なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


『ZEN OF SNAKE 蛇の道は、蛇』公演詳細 01:26
 怒涛の舞台ラッシュ、とりあえずの最終章です。

 ここ数ヶ月は那須の出演公演ばっかり観たなぁという方も、どうかどうか、あと1本お付き合いくださいませ。
 今回は恐れ多くも、豊臣秀吉公の正室、北政所寧々さまをやらせて戴きます。
 このような機会は滅多に戴けるものではありません。

 どうか!
 どうか、逢いに来てやってくださいまし。


 2011年7月13日(水)〜7月17日(日)
『ZEN OF SNAKE 蛇の道は、蛇』

◆会場◆
笹塚ファクトリー(京王線・京王新線 笹塚駅徒歩1分)
渋谷区笹塚1-56-7
京王笹塚ビル地下2階

PC用MAP
携帯用MAP

◆日程◆
7月13日(水)
19:00開演

7月14日(木)
19:00開演

7月15日(金)
19:00開演

7月16日(土)
15:00開演
19:00開演

7月17日(日)
12:00開演
17:00開演

※開場は40分前です。

ZEN OF SNAKEは二幕作品です
上演時間は幕間15分の休憩を入れて2時間40分を予定しています

◆チケット◆
前売:¥4,200
当日:¥4,500
学生:¥3,000


PC用予約フォーム
携帯用予約フォーム

※どの役者扱いにするか記載する欄がございます。
 那須をご指名戴けますと幸いです☆
 ブログへのコメントでも受け付けております♪

◆CAST◆
古本新乃輔 【千利休宗易・松永久秀】
こいづか登 【豊臣秀吉】
茶谷英司朗 【前田利家】
今若孝浩 【古田織部】
榊原健一 【石田三成】
松利光 【細川忠興】
広瀬翔太 【蒲生氏郷】
西村直人 【佐久間盛政】
田中好広 【佐々成政・高山右近】
三井伸介 【柴田勝家】
奥田直樹 【明智光秀(声の出演)】
榊原利彦 【ノ桓・緒田信長】

山野はるみ 【お市の方・淀殿(茶々)】
久保田あやこ 【細川俄羅奢(珠子)】
那須洋美 【寧々】
丸岡真由子 【前田まつ】
長谷川夏美 【蒲生冬姫】
太田睦美 【千宗恩】
石橋真珠 【森乱丸】
茂久田恵 【摩阿姫】
織部ゆかり 【松の丸殿(京極竜子)】

◆ストーリー◆
 絶大なる力で君臨した織田信長は、明智光秀のまさかの裏切りで京の本能寺で命を落とした。しかし、逆賊となった明智光秀も追われる身となり、すぐにこの世を去った。並みいる戦国武将を尻目に、まんまとたやすく天下を盗ったのは、結果、猿と呼ばれた秀吉であった。その秀吉の傍らには『御伽集』と呼ばれる戦国の猛者らがいた。さらにその頂点には、異例の三千石を与えられ絶大なる権力を誇ったあの名茶人、千利休宗易の姿があった。戦国の終焉と共にこの世にこつ然と頭角を現したこの謎の名茶人宗易と太閤となった豊臣秀吉を軸に戦国の真相が次々へと繰り広げられて行く。戦国に残された数多くの謎を武将とその妻らが語る『陰口』によって、次々と真相を暴いて行く。本能寺衝撃のオープニングから、舞台は贅を尽くした秀吉の北野天満宮での大茶会へと向かっていく。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | お知らせしちゃうであります! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    4月は2本公演がありますー 13:42
     すっかり告知が遅くなりました。
     3月23日に予定していたディナーシアターが延期になりました、ということをお伝えしたまんまになっていましたよね。

     ディナーシアターは4月6日に開催します。
     出られるか判らないと言っていましたが、調整出来たので、那須も出演させて戴きます!

     また、4月15日〜17日に上演される劇団レッドフェイスさんの新作にも出演させて戴きます。
     現在はもっぱらこっちの稽古中。
     こんな短いスパンで出演した経験はないので正直ひやひやもんですが、頑張ります☆

     レッドフェイスさんは、4月に3本も打つんですよ(笑)。
     あたしも出して戴くのがこの2本。
     もう1本あるんです。
     なんてタフな劇団!

    ---------------------
    【1本目】
    六本木VANITYLOUNGE × RED・FACE コラボレーション企画
    DINNER THEATER VOL.2 爾汝の社 飛来

     どうもこの作品は飲食をしながらご覧戴くのに非常に適したものなようで、先月同場所・同形式で上演した男組公演は大変盛り上がったそうです。観劇初心者の方にもおすすめです♪
     今回は女組主体でお送りします。
     昨年、那須が出演させて戴いた際に同作品をご覧になった方も、キャストは殆ど入れ替わっておりますのでまた楽しんで戴けるかと思います。
     4000円分のフルコースのお食事と呑み放題に観劇が付いて6,500円です。
     お席は70席の売り切りとなります。どうぞ、お早めにご予約ください。

     昔の吉原を生きた、遊女たちの物語です。
     男性キャストも勿論遊女を演じます。

    【キャスト】
    モズ 古川九一
    カカサマ 榊原利彦
    スズメ 戸田悠太

    クジャク 石井明日香
    ミミズク 那須洋美
    カモメ 藤井紅葉
    ヌエ 広瀬翔太
    メジロ 清水あい子
    ヒバリ 丸岡真由子
    タンチョウ 長谷川なつみ
    ツバメ 久保田あやこ
    インコ 石橋真珠

    幽霊トンビ エコツミ


    【タイムスケジュール】
    18時 開場 御飲食開始
    19時15分 上演
    *途中、15分間の休憩があります。
    21時30分 終演
    22時30分 退出


    2011年4月6日(水)
    六本木VANITY LOUNGEにて
    開場:18:00


    ご予約はこちらのメールフォームからどうぞ!

    ---------------------
    【2本目】
    呑象 長州藩藩士編

     1855年、安政の大地震で、大揺れに揺れ壊滅状態となった江戸には、後の『開国』という更に大きなうねりが待ち受けていた。
     長州藩士らの前に立ちはだかったのは、あの鎖国と開国という二枚の運命の大扉であった。

     国中の多くの藩士らが進退を迷い、模索し、苦悶し、そして鬩ぎ合い命を燃やした、時はついに、幕末を迎えた。

     今回、この『呑象 長州藩藩士編』に登場するのは、長州藩の若き獅子たち、高杉晋作、桂小五郎(木戸孝允)、伊藤俊輔(伊藤博文)の三名と、その師である吉田松陰。
     そして、彼らを庇護した二人の男。
     一人は讃岐に住まう任侠の長、日柳燕石。
     もう一人は、江戸に住まう易学の長、高島嘉右衛門。

     同じ時代に生まれこそしたが、任侠と商人という、まったく相反する道を行く二人には、実は五つもの共通点があった。

     一つ目は、幼少より儒学を学び、博学の秀才であったこと。
     二つ目は、どちらも吉田松陰と親交を深く持っていたこと。
     三つ目は、二人とも投獄の過去があること。
     四つめは、人を見極める心眼神力を持っていたこと。
     そして、五つめは同じ『号』を持ったこと。
     その名は『呑象』。

     讃岐の呑象は、まさに幕末に散った若き獅子たちの目撃者となり、
     江戸の呑象は、その勇士を語り継ぐ証言者となっていく。

     時の魔法にかけられた者たちのそれぞれの生きざまを、レッド・フェイス独自の皮肉を織り交ぜ、色濃く鮮やかに描き出していく。

    ◆脚本◆
    さいそん りこ

    ◆演出◆
    榊原 利彦

    ◆予定キャスト◆
    榊原利彦
    三井伸介
    小森秀一
    伊藤俊彦
    冨澤十万喜
    久保田あやこ
    藤井紅葉
    丸岡真由子
    長谷川なつみ
    那須洋美



    ◆会場◆
    千一夜劇場(港区芝5-2-7 丸三ビル1階)

    PC用MAP
    携帯用MAP

    ◆日程◆
    4月15日(金)
    19:00開演

    4月16日(土)
    15:00開演
    19:00開演

    4月17日(日)
    12:00開演
    16:00開演

    計5公演
    ※開場は30分前になります

    ◆チケット◆
    前売:¥4,200
    当日:¥4,500
    学生:¥3,000
    ※チケット完売の場合は
    当日券の発売はなくなります
    ご了承下さい

    ◆チケット予約◆
    PC用フォーム
    携帯用フォーム
    どのキャスト扱いにするかの項目もあります
    キャスト名をご記入ください


     どうぞよろしくお願いします♪


    ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

    0
      | お知らせしちゃうであります! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

      公演延期 00:30
        今月出演予定だった公演の延期が決定いたしました。
       以下、劇団からのコメントです。

      -----------------------

      3月23日水曜日に予定されておりました
      VANITY LOUNGE 爾汝の社 シャッフルD
      DINNERTHEATERは、今回の東北地方太平洋沖地震をうけ、
      上演を延期する事になりました。
      出演者はみな、やる気満々でしたが、福島の原発の風説なども飛び交い、
      お客様に不安感が拡がってはいけませんので、やむを得ず、
      代替えの公演日を決定致した次第です。
       
      代替え日は、本日現在、4月6日水曜日を予定しております。
      今回ご予約いただき、既にお振り込みいただきました皆様には、
      そちらのチケットをそのまま、お使いいただけますし、
      ご都合が合わなければ、払い戻し、もしくは
      次回への持ち越しにもご対応いたします。
       
      4月までには、少し日常の落ち着きを取り戻し、
      世の中がまた、前向きに動き出せるよう、
      私たちも頑張る所存です。
      公演を心待ちにして下さっておりました皆様には、
      この場をお借りして心よりお詫び申し上げます。
      次回、更にパワーアップした爾汝の社をお届け出来るよう、
      一同頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
       
      劇団レッド・フェイス
      主宰 榊原利彦
       
      -----------------------

       延期予定の4月6日のスケジュールが空いておらず、最悪の場合あたしは出演出来ない可能性があります。
       明日交渉して、結論を劇団さんにお伝えすることになっています。


       取り急ぎ、延期のお知らせでした。
       来てくださる予定だった方、申し訳ありません。



       今日はいい休暇になりました。
       だいぶ気持ちを切り替えることが出来ました。

       テレビをみると、あたしが泣いても何にもならないのに、涙が止まりません。

       Twitterの方でも呟きましたが、各テレビ局は協力して、チャンネルごとに放送内容を分けて欲しいと強く思いました。
       少ない電源で必要な情報だけを得られるように。

       被災地の悲惨な映像を見ることが辛くてたまらないけれど、情報を得なければならないからテレビを観ているという被災者のために。


       管総理を批判しないこと。
       東京電力を批判しないこと。
       誰のことも批判しないこと。

       今必要なのは辛らつな批判ではありません。
       頼りなかろうが、失敗していようが、現在のトップに頑張ってもらう以外ないのです。

       信頼して、応援して、自分に出来ることを頑張りたいです。


      ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

      0
        | お知らせしちゃうであります! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

        ディナーシアター出演詳細 23:42
         六本木VANITYLOUNGE × RED・FACE コラボレーション企画
        DINNER THEATER VOL.2 爾汝の社 飛来

         どうもこの作品は飲食をしながらご覧戴くのに非常に適したものなようで、先月同場所・同形式で上演した男組公演は大変盛り上がったそうです。観劇初心者の方にもおすすめです♪
         今回は女組主体でお送りします。
         昨年、那須が出演させて戴いた際に同作品をご覧になった方も、キャストは殆ど入れ替わっておりますのでまた楽しんで戴けるかと思います。
         4000円分のフルコースのお食事と呑み放題に観劇が付いて6,500円です。
         お席は70席の売り切りとなります。どうぞ、お早めにご予約ください。

         昔の吉原を生きた、遊女たちの物語です。
         男性キャストも勿論遊女を演じます。

        【キャスト】
        モズ 古川九一
        カカサマ 榊原利彦
        スズメ 戸田悠太

        クジャク 石井明日香
        ミミズク 那須洋美
        カモメ 藤井紅葉
        ヌエ 塚本あい
        メジロ 清水あい子
        ヒバリ 丸岡真由子
        タンチョウ 長谷川なつみ
        ツバメ 久保田あやこ
        インコ 石橋真珠

        幽霊トンビ エコツミ


        【タイムスケジュール】
        18時 開場 御飲食開始
        19時15分 上演
        *途中、15分間の休憩があります。
        21時30分 終演
        22時30分 退出


        2011年3月23日(水)
        六本木VANITY LOUNGEにて
        開場:18:00


        ご予約はこちらのメールフォームからどうぞ!


        ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

        0
          | お知らせしちゃうであります! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

          1年ぶりに舞台出ます 21:16
           タイトル通りです。
           2年間舞台はやらない! と宣言していましたが、大変有難いお話を戴いてしまったのです。
           2年間舞台をやらないと決めていたのも理由があり、現在の自分の状況を考えると舞台を捻じ込むのはキツいので大変迷ったのですが、出逢いは自分の都合には合わせてくれないしなー……ということで、2日悩んで決断しました。

           先方のホームページに既に私の名前が掲載されているので、私の方も告知していいかなと思いまして、今日自分のホームページやらHOTROADホームページやらを久々にいじりました。
           びっくりするぐらい仕事が暇な日だったので(いやもう最近は酷い不景気だし今更びっくりはしないけどさ)、仕事の合い間に色んなことが出来てしまいました。例のVAIOを使って。
           これだからこの職場好きだ。
           暇なときはみんなフリーダムに過ごすのだ!
           ま、時給で働いてないんで、暇なのは本当に困るんですけどね。
           歩合で入るお金がないと生活出来ないのー。
           今日は充実していたのでよしとしてしまおう。
           おかげで今夜も恒例の残業ですけどね……。

           舞台はまだまだ先の話です。
           来年1月末。
           鬼に笑われつつも、早々に来年の話をするわたくしなのであります。

          ☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆


          ハート劇団レッドフェイスプロデュース公演Vol.20
          『爾汝の社(じじょのやしろ) 再来』

          それは哀しみを
          笑顔で飾った
          遊女たちの物語


          ハートストーリーハート
           極貧の農家に育った十三歳の少女「光子」は、ある雪の日、吉原・羅生門に捨てられていた。
           たまたま通りかかった心優しい遊女「ヒバリ」に連れられて、廓・玖瑠璃楼での新しい生活が始まった。
           廓のカカサマに与えられた新しい名は「モズ」。遊郭での暮らしは、毎日が驚きの連続で、「今日さえ生き延びられればいい」ただ、そう思って生きてきた光子の心は、モズになったその日から徐々に変化していく。
           遊女たちとの日常や、その中での悲しい別れを通して廓の中で、徐々に「自分の生きる意味」を考えだすモズ。
           ・・・安心にまもられながらも、制限される廓での暮らしの中で、生まれて初めて自分と、その人生に向き合うのだった。
           すべてが順調に日々が過ぎて行くかに思えた。
           ・・・しかし、モズの人生には、思いもよらぬ結末が待っていた。


          ハート上演時間 約100分  

          ハート脚本ハート
          さいそんりこ

          ハート演出ハート
          榊原 利彦

          ハートキャストハート
          【男組】
          奥田 直樹
          古川 九一
          三井 伸介
          今若 孝浩
          小澤 純一
          榊原 利彦


          【女組】
          うのやえこ
          塚本 あい
          窪田あつこ
          内田 量子
          麻生菜々子
          川上史津子
          鈴木 ちえ
          那珂村タカコ
          代官山ボノ
          那須 洋美
          南口奈々絵


          ハート会場ハート
          日暮里d−倉庫
          荒川区東日暮里6-19-7-2F

          PC用MAP → http://www.geocities.jp/kagurara2000/map_d.html
          携帯用MAP → http://www.sakaki-net.com/stage/d-soko_map_m.htm

          ハート日程ハート

          1月20日(水)
          └19:00開演(男組)

          1月21日(木)
          └19:00開演(女組)

          1月22日(金)
          └19:00開演(男組)

          1月23日(土)
          └12:00開演(男組)
          └15:00開演(女組)
          └18:00開演(シャッフルA)

          1月24日(日)
          └12:00開演(女組)
          └15:00開演(男組)
          └18:00開演(シャッフルB)

          1月25日(月)
          └19:00開演(女組)

          【男組】は男性キャストのみ、【女組】は女性キャストのみの上演です。【シャッフル】は、男組・女組のキャスト混合です。
          ※開場は30分前です

          ハートチケットハート
          前売:¥4,200
          男女両組観劇:¥8,200
          男・女・シャッフル観劇日:¥12,300
          当日:¥4,500
          学生:¥2,000(要学生証)
          BLUE☆LION会員:¥4,000
          小学生:¥1,000

          ※レッドフェイス・サポーターは前売、当日、同料金です。
          ポイントカードをお持ち下さい。
          ※榊原利彦ファンクラブ BLUE☆LION会員は当日でも会員価格になります。会員証をお持ち下さい。
          ※チケット完売の場合は当日券の発売はなくなります。ご了承下さい。

          ハートチケット予約ハート
          PC用フォーム → http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P99746235
          携帯用フォーム → http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P99746235
          どのキャスト扱いにするかの項目もあります。
          『那須洋美』とご記入戴ければ幸いです。

          劇団レッド・フェイス モバイルサイト
          http://www.redface.jp/mobi/index.htm

          ☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆


          ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

          0
            | お知らせしちゃうであります! | comments(2) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

            | 1/1 |