なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


iPhone圏外病と、うんこの話 16:34
夕べから、「iPhoneが圏外病にかかった(´・ω・lll)」と騒いでいるわたくし。
その顛末です。
とはいえ、iPhoneはまだ圏外のままなので、ほんとの終結はまだみていないのですが。
この日記も、圏外のiPhoneからWi-Fi通信で更新しております。PC立ち上げた方が早いかな(笑)。

まず、結論から記すと、いわゆる『圏外病』とは違うものでした。
なので、ありとあらゆる圏外病対処方法を試してみてもダメだったのでありますね。

先日、iPhoneを一旦解約しました。
iPhoneとガラケーの2台持ちだったのですが、iPhone1台に絞るにあたり、ガラケーの番号とメルアドをどうしても生かしたかったのです。
金銭的に少々勿体無いことはわかっていたのですが、譲れなかったんですね。
なので、ガラケーで使っていた番号で、iPhoneへの持ち込み機種変という形でそれを実行しました。

詳細は長くなるので端折りますが、このややこしい変更の影響から、現在もiPhoneは特殊な端末規制がかかったままなのです。
通話料引き落としの口座への入金が間に合わず、店頭での支払いだったことも影響しており、それはこちらに非があるので、ごねずに帰宅しましたが、回線回復には今日一日を要するそうです。
どんな規制なんだろう……。

SoftBankサポセンに電話

1時間近くかけて調べてもらう

ショップに出向いて特殊な端末規制の解除を依頼して、と言われる

ショップスタッフにそのまま伝える

お兄さんぽかーん

サポセンにもっかい電話して、オペレーターと直接話すように言われる

1から説明しなおして、また調べ終わるのを暫く待つ

サポセンのお姉さん「とりあえず確かに料金は戴いてるので、回線は回復すると思いますが、今日1日様子をみていただいて……」と濁して電話を切られる

夕方だけどまだ圏外(※イマココ)

ショップからかけたサポセンへの電話のお姉さんの対応が、何というか、何もまだよくわかってない感漂ってて不安であります。
最初のサポセンのお姉さんは10分で回復するってゆってたのになー……。
1日電話もMMSも使えないとか不便にも程があるでしょ。仕事で使う電話とかじゃなくてよかったけれども。
MMS送信した側にはリメールも何もないので、あたしに届いてないことは誰も気付けないわけだし。

しかしあれだね。
Wi-Fi通信でネットや『@i.softbank.jp』のメールは出来るから、便利な世の中だね。
LINEもあるしね。
ポケファイさえ持ち歩けばそこそこ色々出来ちゃうもんね。


帰りに寄ったコンビニに、「おしっこ漏れちゃう」と叫びながら小学生の男の子が飛び込んできました。
ひとりで飛び込んで来たので、その雄叫びはでっかい独り言です。
無邪気だなあ、と微笑ましい気持ちでした。


原チャリを自宅近くの駐車場に停めて家まで歩いていたら、小学生の男の子二人が解散するところに出くわしました。
ひとりが、
「おれもう帰るわ、うんこ漏れる」
と言い、もうひとりが
「おれもうんこ!」
と叫び、
「じゃーねー!」と別々の方向にかけていきました。
ふたりともうんこかよ、と思いつつ歩いていくと、オートロックのマンションの前で先ほどの少年のうちのひとりが、
「うおおおおおおお!」
と声を出し、お尻を抑えつつぐるぐる八の字を描きながら旋回していました。
おうちのひとがオートロックを中から解除してくれるまでの時間が落ち着いて待てなかったんでしょうね。

今日は限界の小学生を三人も見ました。
彼らの極限状態に比べたら、iPhoneの圏外病なんて大した苦痛じゃねえな。

そんな1日であります。
珍しく予定のない休日だったのに、1日潰れちゃったでありますなー……。


早く回復しないかな。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    梅雨ですからねえ。 02:52
      本日のお茶は、正山小種(ラプサンスーチョン)。
     初めて飲んだですが、燻製香がほんとに強かったです。
     いぶりがっこ大好きだし、スモークチーズもスモークベーコンも大好きだけど、何の心の準備もこのお茶への予備知識もなく飲んだらけっこーびっくりでした。
     嫌いではないんだけれども、お茶なのに、お酒が飲みたくなっちゃった。
     六花亭のバターサンドを戴いたので、お茶と一緒に……と思ったんだけど、ランダムに手にとったお茶のチョイスが違っておりましたな。
     バターサンドのお供って感じじゃないな。


     最近は、まあ体調も(定期的な貧血の時以外は)悪くないし、変わりなく元気に過ごしておるのですよ。

     基本はうきうきしていて、あたし幸せだなあと思っていて。
     毎日にこにこしながら仕事しておるですよ。
     いいこともいっぱいあるですよ。
     先週も土曜日にとっても嬉しいことあって、かなりご機嫌になれたですよ。


     でも、なんだか!
     何もかも投げ出したい波が!!!
     ちょい前から訪れているこのモードが、いまだおさまらないのです。

     やらなきゃいけないこと全てから目をそむけたい。
     我慢しなきゃいけないことを、なるべく忘れたい。

     なんにもしないで、家の中で無駄に時間を貪りたい!!!!!!


     仕事には行ってるんですよ。
     てか、とにかく馬車馬の様に働かないと生活出来ないギリギリのところにいるし。

     なんだけどその反動か、仕事以外の予定では朝身体が動かない。
     仕事が夕方からで、その前に習い事がある日とか。
     起きなきゃとはね、思うの。
     でもどうにも無気力なの。

     たまのことなら、たまにはね、サボっちゃってもいいんじゃないのとかね、思えるんだけれども。


     ずっとなの、これ!!!
     もう何ヶ月かそうなの。


     メンタルかなぁ。
     悩み事とかね、そりゃあ、ないわけじゃないのね。
     でも、すっごく沈み込んでるわけでもないの。
     別に人に相談したい内容でもないし、どうするべきか自分の中の道筋は決めているし、その結果どうなるかも何となくわかっているし、今はそういうもんだと受け入れてやりすごす時期なんだろうなっていう自己分析までしてんのね。

     そう、なんていうか、考えてもしょーがない問題なのよ。
     泣き叫びたいほどの苦しみでもないし。

     でも、自分の中に納得したくない気持ちがあるのか、なんかこう、「どうしたらいいかわからない感」が拭えなくて、ひたすらにぼーっとしたい気持ちなんだよね。

     重く重くブルーになることはないんだけど、ああなんだろうこの鬱陶しい感じ。



     もうね。
     しょーがないからね。
     お茶を淹れるわけですよ。
     大好きなお茶をね。

     みかげさんに大江戸温泉に連れてってもらったり、生理の日に習い事休んだり、色々策は投じてきたわけで。
     あたしは今回のこの波を払拭するために存分に、自分にも周りにも甘えた!
     ぼーっとしてる時間もそんなにないわけで。

     延々と最新曲のPVを流す、テレビ神奈川の『音楽缶』という番組をずうううっと撮りだめてあるんで、知ってる曲も知らない曲も垂れ流しながら今夜もお茶を飲むであります。


     ヨガとか、始めてみようかな。
     勤務先、某スポーツクラブだから……運動出来る環境にいるけど、時間ないから今は無理って諦めてたんだよね。
     どうせ仕事以外何も手につかないなら、身体動かしてみようかな。


     あしたが、活力に満ちた1日でありますように。
     あたしにとっても、あたしの大切な友人たちにとっても。

     寝るべ寝るべ。


    ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

    0
      | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

      グロい顔 04:23
        これ困ったことに。
       今年の夏から、吹き出物ハンパないです。

       ニキビって、今までは出来てもおでこか口周りでした。
       頬に出来たのは初めて。
       しかもこんな大量に!

       夏にですね、自分のベッドじゃなくて、家族のベッドで寝たのが原因です。
       皮膚科の先生の見解では、菌を貰ってしまったんではないかという話。
       その家族は頬に吹き出物がいっぱい出ますから。今のあたしくらいに。

       皮膚科に行っても治らず、湯船に毎日浸かるようにしても治らず。

       ずいぶんてこずりましたが、だいぶよくなってきました。
       よくなった写真がコチラ(グロ画像注意)↓



       まあ、グロい。
       ごめんなさいね。

       普段はメイクをしているので、ここまで肌が荒れていることに気づいている人は少ないかもですが、よくなってコレなんですよ。
       酷いときはもっとひどくて、膿んじゃってて、超痛かったです。
       それで流石に皮膚科に行ったわけです。

       ほっぺだけはつるつる自慢だったのにorz
       首まで荒れてます。
       写真にもちょっとだけ、首のぶつぶつが写ってます。
       ああ、早く、元に戻りたい……。


       まあ、でも、治療の一環で始めたお風呂でのスキンケアが、おかげさまでマイブームになりました。
       クレイマスクがやめられない。
       マスク落としたあと、すべすべすぎる。

       今日はお風呂の中でTwitterチェックしました。


       昼寝のしすぎでちっとも眠れないので日記更新。
       明日から、業務内容が新しくなるので、朝から大変だと思います。
       いくらなんでももう寝なきゃ。
       寝不足は肌荒れの元ですからな。こんな時間に慌てても、もう手遅れだけど。

       おやすみなさい。


      ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

      0
        | ギャオーーース!! | comments(2) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

        おばけとか嫌いなんですけど。 10:04
          今日もピグの話題から。


         アメーバピグの釣りに、『ハロウィンの釣堀』という新イベントスポットが加わったのと、新しく『クエスト』が始まったので、つりにどっぷりのわたくしです。



         辞めどきがわかりません。
         毎日延々釣りたくなります。

         クエストいいですねー。
         もうすぐ、たこの帽子が貰えます。
         目標があると、とまんねーんだよなー。


         さて。
         昨日、友人の付き添いで、千葉の外房『勝浦市』に行きました。

         電車が20時台に終わってしまうとのことで、車で行くしかないわけなんですが、片道2時間以上かかる遠方にとんぼ返りをするのは1人だと中々辛いから一緒に行ってくれない? というお誘いがあったんです。
         ちょうど職場の全休で、予定のない休日だったので、確かにそれは1人じゃ辛そうだとお供しました。

         そうしたら、距離の辛さより何より、街燈があまりないような山道でして、怖い旅路になりました。
         民家がゼロになることはなく、トタンのほったて小屋みたいな家とかでも存在はしてたんですが、いかにもおばけが出そうな山道やトンネルをいくつも越えました。
         多分、昼間だったらまだマシなんだと思うんですよ。
         でも、ナビが、「ええっ!? こっちですか?!!!!」ってびっくりするようなルートばかり指し示しまして、とにかくそれは暗く寂れた道でした。

         おばけが出そうだな、と思ったけれど、敢えて口にはしませんでした。
         怪談話をするとおばけが寄って来るというから話題にしたくなかったし、、怯えてるより怯えてない状態の方がよかろうと思ったからです。
         でも、友人があっさり、
        「これは何か出そうな……道だねえ」
        と言いました。

         ええ、同感です。
         同感でありますよ……。
         だけどそれを言うんじゃあないよ。
         あたしそういうのダメな子なんだぞ?

         おばけなんて、生まれてこのかた見た記憶がないけどさ。
         見えるという友人がいる以上、存在は信じているのでありますよ。
         最近、街を歩いていて、
        「あれっ? 人がいたと思ったけど、見間違いだったかー」
        って思うあの体験が、異様に多いんだよね。
         見間違いだと思うあの時、直視しようとすると見えないだけで、そこに何かがいる可能性も高いと聞くから、ヤなわけなんですよね。
         最近見間違いが多すぎるけれど、それが全てただの見間違いであるように祈っているわけです。
         このまま何も見えない子のままで生きて行きたいと、切に願っておるわけです。

         これがねー。
         山道ですから。
         見間違い大爆発ですよ。
         木に寄り添う人がいるような気がしたり。
         光る何かが動いたと思ったら、カーブミラーだったり。
         お地蔵さんの祀ってある祠や注連縄のついた鳥居もすっごく多くて、進めば進むほどヤな感じでありました。


         山を登ったので気圧の変化が原因だと思うのですが、向かう途中に頭痛と、頭痛による軽い吐き気というか、息苦しさのようなものも出てきました。
         目的地は港のそばだったので、そこにいる間は大丈夫だったんですが、帰り道もまた、同様に頭痛と息苦しさ、それに加えて何故か右ひざも痛いになりました。
         古傷とか、特にないんですけど、何か間接が痛い感じ。
         うーんこれは思ったよりアレな旅だぞ? とか思いまして。

         すっごく怖かったのは、帰り道の最後のトンネルでした。

         走っていたら急に視界がもわっと白くなって、なんというかもやのようなものがフロントガラスを覆って、
        「えっ!? 今の何!?」
        と思った直後、晴れた視界の先に炎のようなものが見えて、二人とも超びっくりしたのですが、それはトンネルのオレンジ色の光でした。
         あまりに街燈がなく、暗い道だったので、トンネルの明かりさえ安心材料だったのですが、炎に見えたその瞬間だけはなんだか怖かったです。

         そのトンネルをくぐるときは、あたしも友人も、
        「今の何?」
        とか、
        「何かすごくモヤっとしたね……」
        としか言わなかったんですが、お台場あたりまで帰ってきてから
        「あんとき怖かったね」
        と語り合いました。

         おばけなんて見えない同士だったんですけど、それでも何かヤな感じとかはあるわけで。
         おばけの心配とかない道かもしれないんですよ。
         ジモティーには全く怖くない道かもしれないです。
         でもあたしはビビリなんでぇ……。

         とにかくくだらない歌を歌ったり、どうでもいい話を異様に盛り上げたりしながら、帰って来ました。
         木更津のアクアライン入り口見たときにはかなり嬉しかったです。


         あ、そうそう。
         帰り道、港を出てすぐまた山にさしかかったら、路上に鹿の親子がいて可愛かったです。
         あやうくひきそうでしたが。
         逃げていくケツの慌てる様が何ともキュートでした。


         さて。
         この日記を書きながら、今朝も早起きして釣りをしまして(笑)。
         チョウチンアンコウの行灯を貰いました。



        キングコブラグッピー10匹を釣ると交換して貰えるのですよ。


         さて、そんなことを頑張っている間にこんな時間。
         今日は着付け教室の日です。

         行って来ます!


        ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

        0
          | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

          もう二度と蹴り上げません 21:54
            昨日の夜、デスクトップPCで作業をしていたのですが、PCからDVDドライブのトレイが飛び出したまんまになっていることに気付かず、リビングへ移動しようとしてそのトレイを蹴り上げてしまうという事故が発生いたしました。

           トレイはふっとび、あたしの足からはぷしゅうっと血が。


           見たところトレイそのものは割れてなさそうでしたが、普通に押し込んで入るものでもなかったので、とりあえず夕べは夜遅いし諦めて寝ました。


           DVDドライブを使う作業がまだ残っているので、何とかせねばと今日再びPCと向き合うことに。

           このPCはそもそも弟及びその友人が作ってくれたものなので、弟がいれば弟に訴えるのですが(訴えれば必ずやってくれるのだ)、その弟が今いません。
           色々事情があって現在岐阜で働いておりまして。

           あいつがいないなら自分でやるしかないわけであります。

           とはいえ、PCの側面を外してDVDドライブを取り外し、分解してトレイの組み込みを試みるだけの作業なんで、難解なことは何もないんですけど。
           ですけど。

           無理やりすっぽ抜けたからといって、無理やり入れて入るものではないのですよ。
           構造上、にっちもさっちも元に戻せないわけです。

           このままでは新しいドライブを買うしか道がない、この際壊れることをおそれず何とか力づくで! と思って、プラスチックが折れそうなくらいトレイをしならせてみたりしました。
           トレイとドライブの歯車が噛み合わないように押し広げながら差し込む以外、方法がなかったんだよ……。
           歯車は分解できなかったし。

           DVDドライブなんて安いもんだけど、最近買い換えたばかりのドライブだったし。
           蹴り上げたことが原因の故障なんて、悔やまれてならんですからな。


           試行錯誤の末、何とか修理完了!
           現在無事、稼動しております。


           ああ、神様、仏様、サージャリム様!!

           あたしもう二度と、蹴り上げたりしません。

           いや元々そんなことするつもりなんてなかったし、したこともなかったけれども。


           ところで、mixiページなるものが始まりましたね。
           Facebook的な。
           Facebookも殆どログインしないあたしなんで、おそらく活用はしませんが、一応作成してみました。
           活用できそうなら活用したいと思います。

          →PC

          →携帯


          ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

          0
            | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

            かなしみよこんにちは 17:01
              かなしいときー。

             焼きそばの湯切口をめくったら、蓋が全部取れてしまったときー。
             さらに、入れるソースを間違えてとんでもない味になってしまったときー。


             ……こんな経験今までなかったんですけど。
             ペヤングから新製品、『麻婆焼きそば』ってのが出てまして。



             今日、それを食べてみました。
             流し台の上でお湯を入れようとしたら、昨日弟が食べたであろう四季物語の焼きそばのゴミが置きっぱなしになってました。

             ゴミぐらい捨ててくれよー、と思いながら、さっさとお湯を入れないとお湯が冷めてしまうので、とりあえず先に焼きそばを食べることにしました。

             まあそうしたら、前述の通り、湯を捨てる際にふたがもろとも剥がれてしまったのです。
             この麻婆焼きそばは、全部お湯を捨ててしまってはいけないという商品でして、お湯がある程度残るように湯切口に工夫がしてあります。
             一応ガムテで蓋をとめてみたけど、結構お湯が出て行ってしまいました。
             どの程度のお湯を残せばいいかは明記してないので、とりあえずそのまま食べてみて、お湯が足りないようであれば後で足すことにしました。


             食べてみたら、何とも味が濃い。
             しょっぱすぎるというか、なんというか。
             お湯を残すことによって、麻婆のソースにとろみが出るという商品なのですが、とろみは特にありませんし。
             でも、水分はみたところたっぷりあるみたいなのです。
             あとからお湯を足すまでもなさそうなぐらいに。

             しかしとにかく食べられたもんじゃない。


             何がいけないのかと、作り方説明をもう一度見て、ゴミ箱を漁ってあたしが入れたソースやかやくの袋を確認して、ようやく原因がわかりました。


             調理台の上を片付けるのを後回しにしたのが悪かったんですね。
             四季物語の焼きそばのゴミのことしか頭になかったんですが、何故か調理台の上にはサッポロ一番の焼きそばのソースが一緒においてあったみたいなんです。
             麻婆焼きそばのソースは粉末のみなのですが、粉末ソースと液体ソースと両方入れるラーメンや焼きそばも珍しくないので、何の疑いもなく両方入れてしまったのですね。
             そりゃ味が濃いはずだ。

             まああたしの失敗ではあるのですが、悲しい気持ちの持って行きどころがなく。
             弟のバカー! とも思ってみたり。

             しかし、弟は夕べうまい塩ラーメンを作ってくれたので、弟を恨むのはやめて、おとなしくゴミや洗い物を片付けることにしました。
             麻婆焼きそばは、後日、リベンジします。



             さて、夕べつくってくれたうまい塩ラーメン。

            「俺の塩が一応の完成を見たようだ」

             そんなメールが夕べ、弟から届きまして。
             帰宅すると、塩ラーメンがあたしを待ち受けておりました。



             冷蔵庫で数日寝かせた塩豚。
             最近弟は塩豚をより旨く作ることにトライしておりました。
             満足の行くものが出来たようであります。

             旨かった。


            ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

            0
              | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

              そして東京。 02:01
                今朝の新幹線で東京に戻り、今日は早速仕事でした。
               べらぼうねむねむでした。


               昨日は本当によいお式でして。
               新郎側も新婦側も幸せそうで、ああこの子は幸せになるなぁと思いました。

               高校の頃つるんでたメンバーで4人目の独身卒業ですが、今のところ、既婚組はみんな幸せそうなので嬉しいですね(幸せかどうかは本人にしかわからないのであたしの印象でしかないけれど)。


               去年行われた友人の結婚式で、あたしの髪型を完全に美容師さんにお任せしたら結構巻きが強めの縦ロールになったので(笑)、今回は「集まるメンバーも同じだし、前回とは違う髪型で」とお願いしてみたら、一切巻かない『はいからさんが通る』な感じの髪型になりました。
               女学生っぽい。
               着物だったし、余計にね。
               袴が似合いそう。
               しかし、最近毎日ポニーテールのあたしは、これではいつもとそんなに変わらないという噂も(笑)。
               でも、和な感じの結い方でした。
               まさにはいからさん。
               おかげで昨日は1日中頭の中ではいからさんが通るのテーマソングが流れておりました。


               さて東京へ戻ってきたら、すぐに厳しい現実に直面しました。

               あたし知らなかったんだけど、今の職場におけるあたしの契約って、基本的に11時半から19時半のシフトらしいんだよね。
               あたしの舞台っつーのがめったにない期間限定のイレギュラーだと思って、希望通り早い時間のシフトを入れてくれたらしいんだけど、何本も舞台が続いたから、何と言うか警告みたいなものを言い渡されました。
               言い渡したのは、あたしのいる部署で一番偉いNさん。
               来月は1ヶ月丸々早い時間で希望出してるけど、無理だからね、よほど人が足りない日以外は全部休みになるからね、的な。
               月に3日くらいしかシフト入れないよ? とか。
               で、そういう月が2ヶ月続くと、雇用保険に加入してるのがアウトになるから、とか。
               うちでは早い時間の人員は必要としていないから、今後ずっとこうなら、うちでは無理だから、とか。

               まじかー。
               入って丸4ヶ月、いい感じに慣れてきたし、人間関係も出来てきたのに、転職かー。
               めんどい……。

               11時半から19時半のシフトだと、着替えて池袋出るの20時だかんね。
               田町で稽古するとしたら20時半。
               誰の舞台も観にいけないし、稽古にも毎日遅刻するし、無理だよね……。


               仕方がないので、帰宅途中、駅にあった無料配布の求人誌をゲットして帰りました。
               求人誌を手に取ったとき、後ろを振り向いたら、Nさんがいました。
               うちの部署で一番偉いNさんですよ。
               あたしに警告を言い渡したNさんですよ。
               ええ、家が割とご近所らしく、使ってる駅が一緒なんです。

               あたしが転職考えたことバレたな(笑)。
               ちょっとひやっとしたわ。


               夜、某役者仲間の友人に電話で職場の件をグチったら、

              「じゃあウチ来る?」

              と、思いがけずその子の働く職場が人員を募集していることを教えてくれました。
               行こうかな……。


               とりあえず、今いる職場を辞めるのか、いつ辞めるのか、そういう話が先なのですが、紹介してもらっちゃおうかなーと思っています。

               お芝居を続けるための環境を作ることってとても大事だものね……。



               ああ、ダメだ。
               今朝は早かったのよ。
               そろそろまた、べらぼうねむねむのお時間です。

               今日は寝ます。



               おやすみなさいまし。


              ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

              0
                | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                従兄弟、頑張れ。どうか、無事で。 23:25
                  Twitterで、『エヴァンゲリオンを見ていないので節電ツイートで度々目にする「ヤシマ作戦」がわからない。悔しい。八嶋智人が粛々とコンセントを抜いてるイメージしかわかない。』とつぶやいている人がいてウケました。
                 地道なイメージですね。


                 この間、東北と関東が揺れた日、揺れがおさまった直後に、親に向けてメールを1通送りました。


                『○○百貨店床割れた マジ怖い すごい地震

                 無事

                 避難中』


                 まだそのときはフロアが粉塵で真っ白なときで、当然あたしは東北がどんな状況かとか自分がいる地点以外のことは何もわかっていない状況で、でもただごとではないと思って即座にメールを送りました。
                 即座に送ったのがよかったのか、そのメールはすぐに親の元へ飛んだようです。
                 暫く連絡がつかない状態になりましたが、親は安心していてくれていたようでした。

                 そんなとき、あたしの従兄弟から母に電話があったそうです。

                「東京におる洋美ちゃんと亮ちゃん無事?!」

                と、たった一言それだけの電話で、彼は用件が終わったらすぐ電話を切りました。
                 その話を母から聞いて、嬉しいなあと思っていました。
                 気にかけてくれていたんだね、有難うと思っていました。


                 今日になって知ったのですが、その従兄弟は今福島で作業中だそうです。
                 自衛隊員なんです。

                 自衛隊員にとって、地震のあとというのはとても忙しいわけで。
                 指示を待つ時間だったのか、とにかく合間の時間を使って母へ電話をくれたのだと思うと、なんつーか、もう……。
                 自分もすっげえ大変なときなのに。

                 今日、航空自衛隊員の男性が1人福島でコンクリ片で膝が裂ける怪我を負い、被爆もしたというニュースが流れましたね。

                 母にも何の連絡もないようですし、きっとそれは従兄弟ではないのですが、ひとごとではない思いです。
                 息子を福島へ送り出す家族の気持ちとか考えると本当に頭が下がります。
                 福島にいる自衛隊員、沢山いらっしゃるのでしょうし、そのすべての人に勿論無事でいて戴きたいのですが、どうか従兄弟のKちゃん、あなたも無事でいて! と、強く願います。
                 有難う!
                 絶対元気で帰ってきてね!


                ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

                0
                  | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                  崩壊 23:39
                   大変な地震でした。


                   Twitterが頑張っていますね。
                   Twitterは混雑してダメだろうとふんでいたのですが。
                   Twitterで随分情報を得られました。

                   Twitterで悪いニュースを呟くと、今被災されて救助を待ちながら頑張っている方が希望を失ったり、ショックを受けたりするということで、わたくし今は必要と思われる情報の拡散以外なるべくおとなしくしています。

                   津波のあった地域の状況を今初めてテレビで見ています。
                   帰宅したところです。
                   これは、沢山の方が……。
                   胸が痛いです。
                   自分も怖い思いをしたけれど、こんなもんじゃない酷い被害に、言葉がないです。


                   今朝、家を出るときに、弟が「気をつけていくんだよ」とあたしに言いました。
                  「うん」と返事をしたのに、しばらくしてからまた「本当に気をつけていくんだよ」と繰り返すので、「どうしたの今日は」と聞いたところ、「いや、わからないけど、今日は姉ちゃん危ない気がする」と言い、あたしも「うん、じゃあ、まあ気をつけるよ」と答えたのであります。

                   虫の知らせというものでしょうか。


                   勤務先は地下2階にあります。
                   今日は14時10分から15時00分までが食事休憩でした。
                   社員食堂が9階にあるので、お弁当を持って、同僚と3人で食事をしました。
                   社員食堂を出たのは14時45〜48分頃だったかなぁと思います。

                   バックヤードは複雑な、迷路のような作りになっています。
                   9階からB2階に降りる過程で、7階の売り場を横切ったりします。

                   その売り場を歩いているときに、地震がきました。

                   歩いている時は揺れに鈍感なもので、最初は暢気に、工事でもしているのかと思いました。
                   店内改装とかで、簡易的な白い壁で覆って中で営業中も工事を進めることがありますよね。
                   それだと思ったんです。
                   壁がガンガン動いていたので、すごく激しい工事だなと思いました。

                   次の瞬間立っていられなくなって、地震だと悟りました。

                   壁がゆれていたのは、床が割れていたからでした。
                   向こう岸とこっち岸が完全に離れてしまっています。
                   天井が崩れ落ちて、コンクリ片と粉塵で視界が真っ白になり、目と喉が酷く痛くなりました。
                   天井が落ちているその最中、のんびりとした綺麗な声で、

                  「当店の建物は耐震構造ですので、安心です」

                  というアナウンスが流れていたので、うーそーつーけー!!! 今ちっとも安心じゃねえぞ! と思いました。
                   大き目の地震がくるといつも流れるアナウンスです。


                   長い地震でしたね。

                   倒れてくる棚を押さえ、退路を確保するためにドアを押さえ、必死でした。
                   同僚の一人が使い捨てマスクを持っていて、揺れがおさまってから分けてくれました。
                   どんどん天井からコンクリ片が剥がれ落ち、泣き叫ぶ人々の声の中で、今朝の弟の「気をつけてね」という声を思い出していました。


                   
                   こんな怖い思いをしたことがなかったので、地震が収まっても身体が興奮状態でした。
                   幼い子どもが、大声で泣きじゃくったあとのように、器官なのか胃なのかがぜいぜいと呼吸しづらい状況でした。
                   7階の売り場からバックヤードの入り口に差し掛かるところで地震が来たから、落ちた天井で怪我をせずに済んだのです。
                   売り場にいたら負傷していたかもしれません。
                   また、バックヤードの奥に進んでいたら、これもまた負傷していたかもしれません。
                   通路沿いの棚に積んであったものが崩壊して通路は完全に塞がれ、通路にあったアンパンマンの巨大なぬいぐるみが埋もれてしまっていました。
                   お客様と負傷者を優先して避難させ、閉店のレジ閉め作業をして、閉鎖された更衣室の開くのを待ち、19時頃ようやく建物を出ました。


                   酷い崩壊の最中は「安心なんてうそだ!」とアナウンスにキレていたわたしですが、今にして思えば確かにあの建物は耐震構造です。
                   揺れが、ぐるんぐるんと円を描くように、力を逃がすような軌道を描いているように感じました。
                   ま、でも世の中に絶対なんてないから、怖いことに変わりはないけどね!
                   大なり小なり怪我人は出たしね!


                   明日、うちの職場は可能な限り営業するそうです。
                   上の階の崩壊を見ているので信じられない決断だと思いましたが、明日はシフトが入っているので行かざるをえません。
                   ま、あたしが働く地下はたいした被害がないのですが。
                   出勤の際の地下鉄に乗るのが怖いです。
                   地下鉄はどうにも逃げ場がないですからねぇ……。


                   家では、たまたま休みをとっていた弟がいい仕事をしていました。
                   液晶テレビが落ちたり、皿が落ちたりしましたが、皿に関しても、弟がすみやかに棚から下ろしたので、下ろしている真っ最中に弟が下ろすのを待たずに落ちてしまった2つを除いては守られていました。
                   弟は、
                  「俺の『おとこのどんぶり』が!」
                  とか騒いでいますがw

                   お風呂場に水をためたり、窓を開けたり、包丁立てを下ろしたり、倒れそうなものをあらかじめ倒したりしてくれていました。
                   家の中はしっちゃかめっちゃかですけど、被害は最小限に食い止められたと思います。
                   あいつマジよくやった。



                   今も余震が続いています。


                   どうか。
                   どうか一人でも多くの命が、長らえますように。
                   苦しむ人が増えませんように。


                   自分の大切な人じゃなくても、大切な人にとって大切な人かもしれなくて、もう何かこういうの、本当に悲しいです。

                   怖いよぅ。



                   今夜また地震が来るかも、という情報がTwitterで出回っています。
                   真偽は定かではありませんが、存分に皆様、お供えくださいませ。


                  ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

                  0
                    | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                    悪夢 19:13
                      ここんとこ、文字通り『悪夢』をみています。

                     なんなんだろね?
                     普段あんまり悪夢ってみないんだけど。

                     別に、起きた時気分が悪いとか、嫌な思いはしていないんだけど、内容だけを振り返るとこれ間違いなく悪夢っしょ。



                     まず、11日の朝にみた夢。
                     男性俳優(声優?)と知り合うところから始まる。
                     どうもあたしは昔からその人の存在はメディアとかを通して知っていたみたいなんだけど、直接会うのが初めてだったんだと思う。
                     年のころ60代か50代か……。
                     まあおじさんです。
                     その人が、結構面倒くさいタイプのストーカーになってしまう。
                     ストーカーというか、何と言うか、要はいいじゃんやらせろよ的なしつこいおじさんに変身する。
                     今までにないくらいしつこくって、家まで押しかけたりして、この辺は間違いなく悪夢、嫌な気持ちだった。
                     で、ここから何でそうなるのか思い出せないけど、このオッサンがうちに覚せい剤のレプリカ的なものを持ち込む。
                     小判型の饅頭なんだけど。
                     夢から覚めた今となっては、なんで饅頭なんだよと思うけど、そこはまあ夢ということで。
                     その世界では、饅頭に含まれた覚せい剤を口から食べて摂取する、ということがあるわけね。
                     でもそれはそれに似せて作ったニセモノ。
                     つまりそのオッサンが、ニセモノを売って儲けようとしていたみたいなんだよね。
                     迷惑なオッサンだな。
                     そんなもん持ち込まれても困るから、同居人(なぜかいる。弟ではなく女の子。幼馴染のぶうさんだったかもしれない)にどうしようか相談したら、彼女が
                    「食べちゃえばいいんじゃない? 饅頭だし」
                    という。
                     それもそうかとあたし。
                     その世界では饅頭型覚せい剤はメジャーなわけで、ニセモノでもなんでもゴミで捨てて見つかろうもんなら厄介なことになるわけ。
                     この辺は少しだけリアルでしょ。
                     ニセモノを売ろうとしていたことがバレても厄介だし、覚せい剤をやっていたと疑われても厄介だし。
                     ニセモノを売ろうとしていたのはあたしじゃなくへんなオッサンなんだけど、濡れ衣きせられないとは限らないし。
                     じゃあ食べちゃおうか、とあたしがひとつ食べる。
                     でもそれは何故かニセモノじゃなくって、あたしは狂ってしまう。
                     ラリる、というより、発狂する感じだったんだよね。
                     それは一度摂取すると狂ってしまい、一度摂取しようものなら続けて摂取し続けないと死んでしまうという厄介なシロモノ。
                     狂い続けてやがて死ぬか、クスリが切れてすぐに死ぬか、みたいなね。
                     どのみち死ぬわけ。

                     この辺で目が覚めた。


                     ほいで、今朝も夢をみた。
                     なんだか詳しいことは覚えていないけど、覚せい剤をやっていると疑われて、捕まる夢なんだよね。
                     で、実際はあたしじゃなくって、知人男性が本当に覚せい剤をやっているという設定。
                     途中で目を覚ましたら、携帯を充電していた充電器のコードがあたしの上半身に絡まっていて、ああこれが警察があたしを縛る縄なのねって思って(何でだよ)、寝ぼけたまま「ちょっと離してよもう」って感じで暴れて充電器を引っこ抜いてまた寝て夢の続きをみたら、場面転換していて家の中で。
                     そこにはテーブルがあって、知人男性が座っていて。
                     あたしがそいつに(実在はしない、たぶん夢の中だけの登場人物。顔はあまり覚えていない)、
                    「いいの?」
                    って聞いて、そいつが黙ってうなずいて。
                     あたしが警察に電話をしたら、警察の人がいっぱい家に入ってきて。
                     そいつが捕らえられる。

                     と、ここで目が覚めた。



                     なんなの?

                     あたし何かやましいの?

                     つーかこれは何かの暗示なの?


                     どちらの夢にも共通しているのは、犯罪に手を染めている人間はあたし自身ではなくて周りの誰か。
                     偶然かもだけどどちらも男性だね。
                     そしてあたしは巻き込まれる。
                     どちらも覚せい剤。


                     なんなのさ。


                     起きてもボーッとしていて、とりあえず準備をせずベッドに座ってmixiアプリをやってみた。
                     部屋の入り口の扉を開けっ放しにしたまま寝ていたので、部屋の前を弟が通ったのが見えて、弟に夢の話をしたら、

                    「また? ねえちゃんなんかやましいの?」

                    って聞かれた(笑)
                     だよねー。
                     そんな感じだよねー。


                     なんなんだろう。


                     嫌なことの暗示とかだったらやだなー。


                     夢占い、みてみるかなー。


                    ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

                    0
                      | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                      | 1/6 | >>