なすぺんブログなすぺんこと那須洋美の徒然日記です♪

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |


ばあちゃんの予言 21:41
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
年賀状を投函したのが元旦なので、まだお手元に届かない方もいらっしゃるかと思います。
すみません。

岐阜から東京へ戻る新幹線の中、iPhoneから久々の日記更新でございます。

書きたいなと思うような出来事は多々あるんですが、Twitterが楽なので、ついつい日記は書かなくなってしまうんでありますね。




さて、この写真はTwitterにも掲載しましたが、元日のものです。
母は嫁入道具として着物を沢山作ったそうなんですが、袖を通すことがないまま今日まで来た着物が多いので、最近は一緒に着ようよとたきつけて帰省の度に着ています。
母は自分で着られるんですが、今回は練習台になってくれました。
自分の着物より、母の着物の方が綺麗に着せられたなぁ。
あたしの帯締が随分ずり落ちておりますが、ま、ご愛嬌。
この着物は、生まれて初めて自分で購入したものです。
きものコンサルタントの試験も、母の着物を借りて受けたんです。
茄子紺の着物と、この薄いピンクの着物と2着購入しました。
茄子紺の着物も近々着たいと思います。

着物を着て出かけた先は老人ホーム。
母方の祖母(90)は、事情があって老人ホームにいます。
自分の力で立ち上がることはもう何年も出来ず、幻覚を見たり、夢と現実とごっちゃになったりします。
それでも逢いに行くと喜んでくれるので、帰省の度に逢いに行きます。

ばあちゃんはこの日わたしに、

「洋美ちゃん、もうすぐやでね。頑張りゃあよ」

と言いました。
ばあちゃんはここのところ、何かが見えているようなのです。
弟がスロットだかパチンコだかで大きく勝った日、ギャンブルなんて親も祖母も好まないだろうからとその話を誰にもしなかったそうですが、そのギャンブルの帰りに老人ホームへふらっと寄ったら、
「亮ちゃん、よかったねえ。いいことあったねえ」
と微笑んでくれたとか。

ばあちゃん、何がもうすぐなんでしょーか。
何かわからないけど、とりあえず、頑張りますよ。


夕べは何だか気分が悪くて寝付けませんでしたが、今日は元気になりました。
何だったんでしょう。
元気になったよ、と父に言ったら、今日の昼は『あさくま』へ連れて行ってくれました。
今朝まで気持ち悪いと苦しんでいた人間をステーキ屋に連れて行くとは(笑)。
まあでも食べました。
食べられました。



あさくまというと、あたしは子ども会のドッジボール大会の打ち上げで行って以来なので、何か凄く懐かしかったです。
たまに関東でもみかけるよね。あさくま。

実家帰省はカネスエにいくことも楽しみのひとつです。
激安スーパー。
安くて安くてテンション上がります。
うどん(生麺)一袋9円とか。
ハーゲンダッツ180円とか。

今日、ちゃんとカネスエに行くイベントもこなしました。



しるこサンドの知らないバージョン売ってた。
個装されてないタイプだったし買わなかったけど、気になります。


岐阜を十分堪能したし!
明日から仕事頑張るぞー。

明後日は、お葬式です。
オカンに喪服(着物)を借りてきました。
着付関係の方のお葬式なので、生徒は着物着用必須なのです。
母の喪服なので、母の実家の紋が入っています。

那須の家紋の着物が欲しいなあ。
留袖でも色無地でも喪服でもいいけど。
那須の家紋、カッコいいんだよなあ。
扇の形で、まるで那須与一みたいなんだもの。

与一の家紋は菊一だか一菊だかで扇ではないらしいんだけどね。

宝くじでも当たったら買うだな。


※クリックで投票してね。励みになります♪↓

0
    | たわごと | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

    iPhone圏外病と、うんこの話 16:34
    夕べから、「iPhoneが圏外病にかかった(´・ω・lll)」と騒いでいるわたくし。
    その顛末です。
    とはいえ、iPhoneはまだ圏外のままなので、ほんとの終結はまだみていないのですが。
    この日記も、圏外のiPhoneからWi-Fi通信で更新しております。PC立ち上げた方が早いかな(笑)。

    まず、結論から記すと、いわゆる『圏外病』とは違うものでした。
    なので、ありとあらゆる圏外病対処方法を試してみてもダメだったのでありますね。

    先日、iPhoneを一旦解約しました。
    iPhoneとガラケーの2台持ちだったのですが、iPhone1台に絞るにあたり、ガラケーの番号とメルアドをどうしても生かしたかったのです。
    金銭的に少々勿体無いことはわかっていたのですが、譲れなかったんですね。
    なので、ガラケーで使っていた番号で、iPhoneへの持ち込み機種変という形でそれを実行しました。

    詳細は長くなるので端折りますが、このややこしい変更の影響から、現在もiPhoneは特殊な端末規制がかかったままなのです。
    通話料引き落としの口座への入金が間に合わず、店頭での支払いだったことも影響しており、それはこちらに非があるので、ごねずに帰宅しましたが、回線回復には今日一日を要するそうです。
    どんな規制なんだろう……。

    SoftBankサポセンに電話

    1時間近くかけて調べてもらう

    ショップに出向いて特殊な端末規制の解除を依頼して、と言われる

    ショップスタッフにそのまま伝える

    お兄さんぽかーん

    サポセンにもっかい電話して、オペレーターと直接話すように言われる

    1から説明しなおして、また調べ終わるのを暫く待つ

    サポセンのお姉さん「とりあえず確かに料金は戴いてるので、回線は回復すると思いますが、今日1日様子をみていただいて……」と濁して電話を切られる

    夕方だけどまだ圏外(※イマココ)

    ショップからかけたサポセンへの電話のお姉さんの対応が、何というか、何もまだよくわかってない感漂ってて不安であります。
    最初のサポセンのお姉さんは10分で回復するってゆってたのになー……。
    1日電話もMMSも使えないとか不便にも程があるでしょ。仕事で使う電話とかじゃなくてよかったけれども。
    MMS送信した側にはリメールも何もないので、あたしに届いてないことは誰も気付けないわけだし。

    しかしあれだね。
    Wi-Fi通信でネットや『@i.softbank.jp』のメールは出来るから、便利な世の中だね。
    LINEもあるしね。
    ポケファイさえ持ち歩けばそこそこ色々出来ちゃうもんね。


    帰りに寄ったコンビニに、「おしっこ漏れちゃう」と叫びながら小学生の男の子が飛び込んできました。
    ひとりで飛び込んで来たので、その雄叫びはでっかい独り言です。
    無邪気だなあ、と微笑ましい気持ちでした。


    原チャリを自宅近くの駐車場に停めて家まで歩いていたら、小学生の男の子二人が解散するところに出くわしました。
    ひとりが、
    「おれもう帰るわ、うんこ漏れる」
    と言い、もうひとりが
    「おれもうんこ!」
    と叫び、
    「じゃーねー!」と別々の方向にかけていきました。
    ふたりともうんこかよ、と思いつつ歩いていくと、オートロックのマンションの前で先ほどの少年のうちのひとりが、
    「うおおおおおおお!」
    と声を出し、お尻を抑えつつぐるぐる八の字を描きながら旋回していました。
    おうちのひとがオートロックを中から解除してくれるまでの時間が落ち着いて待てなかったんでしょうね。

    今日は限界の小学生を三人も見ました。
    彼らの極限状態に比べたら、iPhoneの圏外病なんて大した苦痛じゃねえな。

    そんな1日であります。
    珍しく予定のない休日だったのに、1日潰れちゃったでありますなー……。


    早く回復しないかな。


    ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

    0
      | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

      合格、そして、トレーニング再開 00:59
        またまたご無沙汰しております。

       今日は久しぶりに目一杯トレーニングしてきました。
       何だかうっかり頑張りすぎて、正味3時間半。
       いま、疲労感漂う身体が気持ちよすぎて何というか意識がイってしまいそうな気持ちでこたつの中にいるのでございます。
       幸せであるなー。
       でも、あした絶対身体痛いな(笑)。
       久しぶりにしてはやりすぎた。

       最初は、小一時間で済ませようと思ったのですよ。
       今日はスポブラをもってないので、絶対に乳を垂らしたくないあたしは(あがきますよええ、垂れてしまうまでは!)、何なら今日はトレーニングせず、測定だけして帰ろうかなとすら思っていたです。

       測定というのは、インボディという体組成計に乗ることなんですけど。
       今、ジムで、脂肪買取キャンペーンを絶賛開催中なんですね。
       脂肪が100g減るごとに100円分の商品券を最大2000円まで差し上げます! というイベント。
       そのイベントに乗っかって、あたしもちょっと頑張っちゃおうかな、というのが測定しようと思った動機です。測定して、エントリーするのです。
       今ねえ、いい感じにデブなんですよ。うふ。
       脂肪をたっぷり蓄えて、もう実に落とし甲斐のある身体なんですよ。


      ,任發泙∪浤冀綢悗┐涜定したんだから柔軟でもするか、と柔軟をして。

      ⊇斉陲任曚阿靴燭掘△舛腓辰箸世蔚撻肇譴垢襪、と思って、内腿とお尻のマシントレーニングをして。

      そしたらフリースペースで15分のショートレッスン『お腹シェイプ』が始まる時間になったので、ショートレッスン好きなもんだから、「お、タイミングいいな、出とくか」と出て。

      ぁ悗腹シェイプ』終わったら、その5分後に『F-BODY(背骨)』のショートレッスンが引き続きあるというので、『お腹シェイプ』以外のショートレッスン出たことねぇなと思ってそれも出て。

      イ發Δ舛腓ざ撻肇譴靴董⇒酸素運動ちょっとやって帰るか、と思って、前腿のマシントレーニングをして、ハムストリングスもやりたかったんだけどマシンが埋まってたので今日はやめておくことにして。

      Ε┘▲蹈丱ぅを漕いで。

      Я罎い任燭蕁△気辰の『お腹シェイプ』『F-BODY(背中)』を担当していたスタッフがわざわざ「まもなく『下半身シェイプ』やりますけどどうですか?」とわざわざ知らせに来てくれたので、それも出ちゃうことにして。

      ─慍屡梢肇轡Дぅ廖戮終わってみたら、あたしの好きな山崎インストラクターの『QUEEN'S YOGA』まであと少しだったので、ええいいっそヨガまで今日は出るか! と思って、ヨガまでの時間を潰すために20分ほどエアロバイクを漕いで。

      ヨガに出た。


       こういう、ずるずるパターンでやりすぎてしまいました。
       いや、いいんだ、激しいレッスンは一切ないから、これくらいへーきなんだけど、久しぶりなのに最初からとばすのもどうかなっていうのと、家に帰ったらやらなきゃいけないことが山積みなのにトレーニング優先しちゃっていいのかなっていうのがね、ありましてね。

       でも、ま、いっか。
       気持ちよかったし!

       仕事のシフト、遅番が多かったのと、着物コンサルタント認定試験の勉強もしなきゃいけないしで、暫くトレーニングをサボっていたわけなんですが、今月は時間的にはトレーニング可能なシフトなんですよね。
       ちょっと今日はとばしすぎたけど、明日からも週に2〜3回は小一時間でもやろうかな。
       MUSASHIあるし。
       ちょっと真面目にMUSASHI飲んでみようかな。

       そんなことを考えている夜なのであります。

       今日、退会の手続きにお越しになったお客様が、
      「忙しいから退会しようと思って足を運ぶのに、折角来たからと思って手続き前にジムを利用すると、この身体がホカホカ暖まる感じがもう味わえなくなるんだと思うと寂しくなって、退会できなくなるのよねえ」
      と仰って退会を中止されていたんですが、その気持ちとてもよくわかります。
       わたくしいま、かなり大掛かりな断捨離をしていて、日々の暮らしの中の最優先事項にそれを据えているんですね。
       トレーニングしなきゃな、とか思いつつも、中々「今日から!」っていうスイッチを入れられなかったんです。
       でも、いざやってしまうと、「毎日やりたい!」という気持ちが湧いてくる。

       明日も頑張っちゃおうかな。


       そうそう、先月初旬に受けた『着物コンサルタント認定試験』ですが、無事合格しました。



       心からホッと致しました。

       この資格は何かと申しますと、きもの教室を開いて、生徒を募って初級までは教えることが出来る資格なんですね。
       とはいえ、試験のための稽古だけを延々積んできただけなので、まだきもの教室を開こうとは夢にも想いませんが。

       合格はほんとに、一緒に試験を受けた相棒みかげさんと、同じ教室に通っている先輩ゆきえさんと、先生のおかげであります。


       通う課程で、プライベートが色々ありまして、心が完全に折れて、一時期教室に通えなくなってしまったりもしたので、ちょっとしんどかった分喜びが大きいです。

       合格を祝って、袴を着ました。




       先生が、合格祝にかなり格の高い帯締めを下さいました。




       試験が終わってからは、もう試験のための二重太鼓やふくら雀のタイムアップに追われる必要がないので、七五三の袴の着装をやったり、成人式の着装をやったりしています。
       楽しい。
       試験のための稽古はなんか段々『楽しい』からは遠くなっていたんだけど、着付の楽しさを思い出した感じですね。


       そんなわけで相変わらずクソ長い日記でごめんなさい。
       明日も頑張るのだ。


      ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

      0
        | うっほほーい♪ | comments(0) | trackbacks(1) | posted by なすぺん(那須洋美)

        東京湾納涼船 01:10
          お久しぶりの日記更新です。
         久しぶりにもほどがある!
         舞台をやっていないからなー。

         PC立ち上げることも最近殆どありません。
         やりたいことと、自分に与えられた時間のバランスをとるためにアメーバピグを断ってから、あんなに毎日たちあげていたPCを滅多に使わなくなりました。
         スマホで事足りている日々。


         さて。
         表題の通り、何年ぶりかに東京湾の納涼船に行ってきました。
         夏になると毎年運航されている、東京湾を『さるびあ丸』でぐるっと一周することが出来るクルージングです。
         With、職場の皆様☆
         行きたいね、って話が最初に出たのが7月25日でした。
         やっと実現。

         今日は朝から棚卸でした。
         納涼船の出航は夜19時15分。
         棚卸が早く終わらないと、船に乗れないっていう緊迫感が朝からハンパなかったです(笑)。

         納涼船は浴衣で行くと1,000円割引になります。
         そもそも、浴衣をみんなで着たいね! っていうとことから派生した企画だったので、女子は全員浴衣を着て行くことに決めていました。
         そこであたし、貸し出す浴衣や小物を持っていくので、荷物が多くなるなあと思い、棚卸にはすげえ格好で出勤しました。

         

         一緒に舞台に出たことがある方は見慣れているであろうコレ。
         普段、楽屋着にしているガチャピンさんです。
         棚卸時は動きやすい服装であれば何でもいいのです。
         通常であれば職場についてから動きやすい格好に着替えるんですが、今日は最初からこれで家を出てしまいました。
         職場が徒歩5分ならでは。
         この写真は休憩時に買出しに出かける後ろ姿を同僚が知らない間に撮ったものなのでスニーカーを履いていますが、荷物を減らすという理由で、朝はこの格好に下駄といういでたちでした。

         休憩の最中にも写真を撮ってくれました。

         

         結構気合を入れて臨んだ今日でしたが、棚卸が終わらないと船には乗れないわけで。
         棚卸は、帳簿と現品の数が合わないと中々終わらないわけで。
         今回はやばいかもしれないなあとかねてより懸念していたんですが、やっぱり全然、終わりませんでした。

         なんとか片付けを終えて、わずか40分で5人の浴衣を着付けるタイムアタック!
         もうね。
         なんとか間に合わせたとしか言いようがない感じでね。
         折角着付をやっているのに、完璧に着付けられなかったので、結構着付けには妥協があって後悔が残ります。
         みんなごめんね……。

         でも、帯結びは全員違うものにしました!
         あたしは『変わり片流し』。本当は、折角バラ柄の浴衣だし、折角薔薇の形の花結び覚えたし、薔薇がやりたかったんですけど、とにかく時間がなかったので断念しました。
         ケツ木さん(仮名)は、『一文字文庫』。
         ケツ本さん(仮名)は、『銀河結びきらら』。
         ケツ居さん(仮名)は、『花文庫』。
         ケツ野さん(仮名)は、『蝶文庫』。

        『つのだし』も折角覚えたのでやりたかったなぁ。
        『ハイビスカス』も……。

         今年は、試験のために、二重太鼓の他装とふくら雀の自装のタイムアップをひたすらひたすらやりつづける稽古をしているので、新しい帯結びを覚えたりする時間が殆どありませんでした。
         来年はいっぱいやりたいなあ。
         そのためには、来月の試験に受からないとなあ。
         学科の勉強、やばいなあ……。

         おっと、閑話休題。

         着付にはそんなわけで後悔が残るんだけれども、船は、とってもとっても楽しかったです。
         ギリッギリで電車乗って、ギリッギリで竹芝桟橋走り込んで、もう着いたら即行ビールを飲むしかないよね! って感じの汗をかきました。

         かけつけ3杯、ビールとサワーを空腹に入れたら、弱いあたしは酔いすぎてふらふら。
         4杯めに差し掛かったところで、「そろそろやばいかな」と思い、ウーロン茶に切り替え。
         ちょっと中盤は大人しくして、海を眺めておりました。

         美しき、職場の同僚の方々と、いっぱい写真撮ったです。
         あたしは酔ってふらふらしていたので、殆ど撮れませんでした。

         唯一撮ったマトモな写真が、この自撮り。



         マトモな写真が1枚しかないよぅ、と泣きついたら、ケツ木さん(仮名)が、撮った写真を送ってくれたです。
         ありがとうケツ木さん(仮名)!


        ▼きれいどころなの。


        ▼たこ焼きってなんでこんなにうまいのかー。


        ▼続・たこ焼きってなんでこんなにうまいのかー。


        ▼酔ってきたところに、いい枕があるぞ?


        ▼ケバブを食べているケツ井チーフ(仮名)の二の腕、うまそうだな?


        ▼ケツ木さん(仮名)はふんわりしていて大好きな!


        ▼青色組と、黒色組。



         おや?
         全部で9名だったのに、写ってないひと、いるな?
         他の方のカメラに写っているかな。


         辿り着くまでがすげえ大変だったけど、終わってみれば全部ひっくるめて夏のいい思い出になりました。
         乗れなかったらシャレになんなかったけどな!
         乗れたからな、何とかな!
         お付き合いくださった皆様、ほんとに、ほんとに、楽しいでした。
         お疲れ様でございました。


         あ、余談ですが。
         今日、職場にテレビ局がきて、何だか撮影をしておりました。
         何の撮影だったかは、情報漏えいになるとアレなんでさておき。
         以前、新宿の某小劇場での公演でお世話になった、某男性アナウンサーさんがいらしてました。
         ご挨拶したら、覚えててくれました。
         舞台でご一緒したことは勿論ですが、あたしの幼馴染と、局入社同期ということも覚えててくれました。
         2008年の年末だったかなぁ、アレ。

         思いがけなくて、嬉しかったですね。
         全く逢うことのない方も世の中にはいっぱいいらっしゃるのに、お逢いできる方にはちょいちょいお逢いできるもので。
         ご縁って不思議だなあと、改めて思いました。


         凄く長い、濃い1日だったなぁ。


        ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

        0
          | うっほほーい♪ | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

          結婚と、ヨガと。 04:27
            東京に来てからもうすぐ11年経ちます。

           初めて東京に来た日から、ずうっとお世話になっている先輩の結婚パーティーに先日、出席してきました。
           某劇団さんのメンバーさん達が主催してくださったので、内容もちょっとひねりがあってとても楽しかったです。
           役者とダンサーのカップルなので、余興もダンサー仲間の方のダンスだったり、新郎新婦自身が老けメイクをして撮影した、『50年後の2人からのビデオレター』が流れたり。

           最後に行われた花嫁のブーケトスの時には、参加者全員が新郎新婦へのサプライズとして、一斉に踊りだすという企画もありました。
           主催の方から事前に参加者全員にYoutubeにアップした簡単な振付動画のURLがメールで送られて来ていて、それを観てそれぞれに振付を覚えて参加したのでした。
           参加者が全員示し合わせて踊るとかって、中々ないよなあ。

           先輩は本当に沢山の人に愛されているなあ、と、あたたかい気持ちになったパーティーでした。


           
           さて。
           ちょっと気分転換に身体でも動かしてみようかな、と前回の日記に書いたとおり、ヨガを始めてみました。

           現在、職場がスポーツジムなんですね。
           求人誌に『勤務時間外に施設利用可』と書いてあったこともあり、ジム大好きだし楽しいかも! と思って始めた仕事。
           でも、立ち仕事ということもあって、仕事が終わるとまっすぐ「疲れたー!」と帰宅してしまい、中々施設利用はしないでおりました。
           ジムには岐阜にいた頃から結構通ってましたし、東京でも一時コナミに通ってたんですけど、わざわざジムに通うと長時間運動をしないともったいないような気がして、どっぷり毎日ジム漬けになっちゃっていたので、「時間を食う」イメージもあって、最近は「そのうちそのうち」「もう少し時間が出来てから」と、敬遠していたのです。

           でも、今の職場は自宅から徒歩5分圏内だし、ジムは朝9時半から23時までやってるのでその間になら時間を作れそうだし、欲張らないで30分でも1時間でも続けることの方が大事だということで、ようやく重い腰をあげたわけでございます。

           仕事の掛け持ちをしていて時間が作りづらい状況に変わりはないので、毎日はできないんですけどね。
           週に2回くらいは何とか、できそうな感じです。
           先週の金曜日に30分、人生初のヨガにトライして。
           今日、出勤の前に、ヨガ45分とステップエクササイズ40分、やってまいりました。

           とりあえず、ヨガたのしー!
           ハードな運動が続かない時でも、ヨガなら続けられそうです。
           金曜にやったヨガも、今日やったヨガも同じ種類のヨガでした。
           ヨガにも色々あるんですね。
           今日のやつはリラックスよりも、体幹を鍛えたり身体の歪みを整えたりすることに重きをおいた内容とのこと。
           代謝が悪くて汗をあまりかけないことが悩みだったですが、冷えとりや食事改善に何年も取り組んできた結果か、今日はめっちゃ汗をかきました。

           明日明後日はスケジュール的にできないのですが、また金曜日に色々やりたいなと思います。

           マイ・ヨガマットを買ってしまおうかな、という誘惑が今日湧いてきてしまった私。
           レッスン参加時はジムのヨガマットを借りられるんだけど、あたい軽く潔癖だから、ちょっと使ってて抵抗あるんですよね。
           超金欠が続いてて、超倹約なうだけど、これだけは買っていいことにしてしまおうかな……。

           凄く可愛いヨガマットバッグもみつけちゃったんです。
           メッシュ素材のバッグの方が通気性よくて衛生的なんでしょうけど、メッシュ素材で可愛いやつってなくって、メッシュじゃないやつを選ぼうとしています。
           600円弱だし!
           まめにアルコール消毒することを誓います。

           

           ああ、可愛い。
           可愛いものは心を癒す。
           癒すのだよ。

           しあわせなるもん。


           ジムのお仕事はとても楽しいです。
           東京にきて色々な仕事をやったけど、これが一番楽しめているかもしれない。
           もっと早くやってればよかったな。


          ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

          0
            | わくわくなのだ♪ | comments(1) | trackbacks(1) | posted by なすぺん(那須洋美)

            梅雨ですからねえ。 02:52
              本日のお茶は、正山小種(ラプサンスーチョン)。
             初めて飲んだですが、燻製香がほんとに強かったです。
             いぶりがっこ大好きだし、スモークチーズもスモークベーコンも大好きだけど、何の心の準備もこのお茶への予備知識もなく飲んだらけっこーびっくりでした。
             嫌いではないんだけれども、お茶なのに、お酒が飲みたくなっちゃった。
             六花亭のバターサンドを戴いたので、お茶と一緒に……と思ったんだけど、ランダムに手にとったお茶のチョイスが違っておりましたな。
             バターサンドのお供って感じじゃないな。


             最近は、まあ体調も(定期的な貧血の時以外は)悪くないし、変わりなく元気に過ごしておるのですよ。

             基本はうきうきしていて、あたし幸せだなあと思っていて。
             毎日にこにこしながら仕事しておるですよ。
             いいこともいっぱいあるですよ。
             先週も土曜日にとっても嬉しいことあって、かなりご機嫌になれたですよ。


             でも、なんだか!
             何もかも投げ出したい波が!!!
             ちょい前から訪れているこのモードが、いまだおさまらないのです。

             やらなきゃいけないこと全てから目をそむけたい。
             我慢しなきゃいけないことを、なるべく忘れたい。

             なんにもしないで、家の中で無駄に時間を貪りたい!!!!!!


             仕事には行ってるんですよ。
             てか、とにかく馬車馬の様に働かないと生活出来ないギリギリのところにいるし。

             なんだけどその反動か、仕事以外の予定では朝身体が動かない。
             仕事が夕方からで、その前に習い事がある日とか。
             起きなきゃとはね、思うの。
             でもどうにも無気力なの。

             たまのことなら、たまにはね、サボっちゃってもいいんじゃないのとかね、思えるんだけれども。


             ずっとなの、これ!!!
             もう何ヶ月かそうなの。


             メンタルかなぁ。
             悩み事とかね、そりゃあ、ないわけじゃないのね。
             でも、すっごく沈み込んでるわけでもないの。
             別に人に相談したい内容でもないし、どうするべきか自分の中の道筋は決めているし、その結果どうなるかも何となくわかっているし、今はそういうもんだと受け入れてやりすごす時期なんだろうなっていう自己分析までしてんのね。

             そう、なんていうか、考えてもしょーがない問題なのよ。
             泣き叫びたいほどの苦しみでもないし。

             でも、自分の中に納得したくない気持ちがあるのか、なんかこう、「どうしたらいいかわからない感」が拭えなくて、ひたすらにぼーっとしたい気持ちなんだよね。

             重く重くブルーになることはないんだけど、ああなんだろうこの鬱陶しい感じ。



             もうね。
             しょーがないからね。
             お茶を淹れるわけですよ。
             大好きなお茶をね。

             みかげさんに大江戸温泉に連れてってもらったり、生理の日に習い事休んだり、色々策は投じてきたわけで。
             あたしは今回のこの波を払拭するために存分に、自分にも周りにも甘えた!
             ぼーっとしてる時間もそんなにないわけで。

             延々と最新曲のPVを流す、テレビ神奈川の『音楽缶』という番組をずうううっと撮りだめてあるんで、知ってる曲も知らない曲も垂れ流しながら今夜もお茶を飲むであります。


             ヨガとか、始めてみようかな。
             勤務先、某スポーツクラブだから……運動出来る環境にいるけど、時間ないから今は無理って諦めてたんだよね。
             どうせ仕事以外何も手につかないなら、身体動かしてみようかな。


             あしたが、活力に満ちた1日でありますように。
             あたしにとっても、あたしの大切な友人たちにとっても。

             寝るべ寝るべ。


            ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

            0
              | ギャオーーース!! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

              足裏デトックス・2(グロ画像注意) 22:03
                樹液シートレポ。
               なんのことかわからない方は昨日の日記をご覧ください。
               あ、昨日ってゆっても日付変わってから更新したから、今日の早朝かな。



               見た目は、効果あった風。
               実感としては、少し楽になったように思います。
               完全に足のだるさがなくなったわけではないんだけど、明らかに前日までよりは楽でした。

               樹液シートを貼っていた時間が3時間だけだったので、今夜も引き続き貼ってみます。
               昨日はかかとの方に貼ったので、つま先の方に貼ってみようかな。
               つま先の方にだるさが残っている感じなので。


              ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

              0
                | おススメしちゃうであります! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                足裏デトックス 03:13
                 4月は1回も日記書かなかったみたいですね。
                 1回も、っていうのは珍しい。
                 他にも色々、ご無沙汰してしまってごめんなさいです。
                 度々訪れる、馬車馬バージョンなのです。
                 8月くらいまでは多分余裕ない状態が続きますorz

                 久々に日記を書いたかと思えば、連投です。

                 最近、めっちゃ足がダルいんです。
                 この季節だからってのもあるとは思うんですけど。
                 あたしは、睡眠が足りないと、背中が凝り固まったり、足がだるくなったりして朝起きるのが辛くなる子です。
                 サプリやプロテインなどで栄養を補充するとかなり楽に感じられたりするのですが、今回はそれでも足のだるさだけは抜けませんでした。
                 立ち仕事だからかしら。
                 マッサージに行くと改善されることは過去の経験上分かっているのですが、酷いときは1週間に1度行かないと身体がもたない時期とかあったのでコストがかかります。
                 極力睡眠時間を増やすようにはしているんですけど、どうにもこうにも改善されない。
                 今日もね、20時に帰宅して、久々に夜何も予定なかったので、20時半にはだるさに耐え切れず即寝してしまいまして、おかげでこんな時間にうっかり起きてしまいました。

                 そんなあたしの体には、きっと毒素がいっぱいに違いない!

                 だるいー、だるいー、とうめいていたら、友人が、足裏に貼る樹液シートをすすめてくれました。

                 樹液シート? なんぞや?
                 薬局とかで見かけたことはあったけど、使ったことはなっしんぐです。
                 友人曰く、自分が元気なときには「なんだこれ? 別に効果は感じられない」と思ったらしいんですけど、友人も最近身体がだるくてだるくて、藁をも掴む気持ちで再度使ってみたら、足のだるいのが改善されたらしいんです。
                 でじまー?



                 ググると賛否両論で、やはり効果を感じられなかったって人もいるみたいなんですけど、あたしも藁を掴もうと本日購入してきました。
                 いまジリ貧なのでこんなもんでも痛い出費ですが、マッサージに比べたら安いものです。

                 それから、『足の裏から毒素が出て楽になった経験』も過去にあるので、ちょっと期待しています。
                 まだあたしが今よりセレブな生活を送っていた頃……(遠い目)。
                 エステとか、優雅に通っていた頃。
                 凄いフットバスを体験したんですね。
                 お湯の中に電極が入っていて、足の裏から毒素が出るよというものでございました。
                 毒素の出方は代謝等によって個人差があり、また、その日の状態にもよるということだったのですが、確かにあたしは3回体験して3回とも毒素の出方が違って感動したのを覚えています。
                 以前この日記にも掲載したことがあったんですが、2007年〜2008年の写真なので、覚えていない人が多かろうと再度引っ張り出してきてみました。








                 3回目やばいよね(笑)。
                 透明なお湯からスタートしたのに。
                 これは、気の持ちよう的なアレもあるかもしれませんが、随分足が軽く楽になって感動した出来事だったのです。
                 足裏樹液シートにもこういう効果が少しでもあるといいなあと……期待しておるわけであります。

                 後日レポしますねー。


                ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

                0
                  | おススメしちゃうであります! | comments(0) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                  普段からブラカップにいれてますが、これイイ! 02:41
                   わたくし以前から度々、携帯をブラカップに収納しているところを誰かに見られてつっこまれておりました。
                   滑稽なのは重々承知。
                   でも便利な袋なのよあれ。
                   自転車漕いでても、原チャリ走行中でも、着信に気づけるのよ!
                   女性の服にはポケットがないからねー。

                   でも、スマホになって、ガラケーよりへらべったくておっきいので、収納してませんでした。
                   あと、季節によってはそんなとこに汗をかくから携帯入れたくないってのもあります。

                   これはよさそう。

                  -------------------------------------------------------------------------------

                  iPhoneも入るポケット付きブラ、女性の“つぶやき”ヒントに開発。


                  ナイトライフを楽しみたい女性が直面する、ちょっとした悩みがあります。それは「クラブなどに出かけるときに、お財布や携帯電話はどうする?」ということ。例えば、ダンスフロアで踊りを楽しみたくても手に持ったままでは踊りにくいですし、テーブルに置いていくのは盗まれる危険を考えると心配です。男性と一緒の場合は、彼のズボンのポケットに入れてもらうという手もありますが、いつもそんな人が身近にいるとは限りません。

                  そんな女性の困りごとに着目したお助けアイテム「ジョーイ・ブラ」を、米国の大学生2人が開発しました。公式サイトによると、米ワシントン州在住の2人は、ワシントン大学でビジネスを選考するマリア・ジェントリーさんとカイル・バートローさん。「ジョーイ・ブラ」には、メッシュ仕立てのサイドポケットがついており、クレジットカードや携帯電話を持ち運べるようになっているのです。ポケットを脇につけたことで、外部からも目立たないよう配慮したデザインになっています。

                  商品名にある「ジョーイ」とは、カンガルーの子どもを指す英語。カンガルーがポケットで子どもを安全に保護することから、大切なモノを紛失する心配がなく、手軽に持ち運べるというコンセプトにちなんで名付けられました。

                  2人が商品を説明する動画によると、クラブで貴重品を紛失してしまったと嘆く女性の“つぶやき”がFacebookやTwitterなどで「実に多かった」ことが、この商品のアイデアに繋がったそうです。

                  この「ジョーイブラ」は起業家を支援するサイトKickStarter.comで、4,000ドル分の予約が入った時点で販売実現という条件で紹介され、5月2日現在、すでに7,000ドルの予約を突破。ジェントリーさんとバートローさんはこの反響に驚きつつも、すでに次商品(スポーツブラ版「ジョーイブラ」)の開発も視野に入れているそうです。


                  ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

                  0
                    | ちょっと面白い話 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                    ネット束縛 04:33
                      mixiが流行した頃からちらほらある『ネット束縛』。
                     めんどくさい世の中ですね。
                     ネット上での交流がどんどんリアルに近づいているから、過干渉が生まれるんですよね。

                     えーと、超長い日記になります。更に割とネガティブというか、理屈っぽい内容です。……すみませぬ。


                     自分の中には自分なりの線引きがあります。
                     この情報は出してよし、とか、多忙で返信してないメールがたまりにたまっているので、その返信を終えるまではなるべくTwitterでの発言も控えるべし、とか。

                     でも、そのルールがまた人それぞれなので、自分できちんと考えてコントロールしてるつもりでも、誰かのカンに触ってしまうことはままあります。
                     ある程度それは仕方がないことだと思うし、カンに触る人がいるということは事実なので、その人の主観を受け容れるべきなんでしょうが、あまりに細かかったり自分にとってそれがどうでもよすぎるこだわりだったりすると、「あああめんどくさい」と思ってしまいます……。

                     自分のルールに関しては、基本的には自分にのみ適用します。
                     無関心を決め込むようで感じが悪いととる人ももしかしたらいるかもしれませんが、友達の行動に物申すことってあんまりしません。
                     友達が犯罪に手を染めようとしていたら別ですよ(笑)?
                     友達が、その行動によって、社会から孤立しようとしているとか、そこまでの域であれば、それもまた別かもしれないんですけど、そういう極端な話ではなくて。
                     人のフリみて我がフリ直せ、と言いますが、とにかく自分は自分に後ろめたくないようにしようと思う、それだけなんです。
                     だってこの感覚は人によってあまりに違いすぎて、100%正しいラインの答えなんて定められないから。
                     そして、すべての人に合わせるのは無理だし、合わせる必要もないと思っているから。

                     したくないことは、したくない、と言えます。
                     ごめんね、あたしはそういうの、したくないんだよね、と言えます。
                     でもそれは、「一緒に○○しない?」と言われた場合に言う言葉かな。
                     あたしはこう思う派なんだ、というのも言えます。
                     でも、押し付ける人間にはなりたくないなあと、思っています。


                     具体的な例。

                     深夜三時頃、1回顔を合わせただけの、特に親しいわけじゃない男性から電話がありまして。
                     寝る前だったか入浴中だったか、とにかく出ませんでした。
                     また、時間も時間なんで、コールバックもその夜はしませんでした。
                     家の電話しかない頃に比べて緩くはなったけど、親しくない者同士、相手の都合を把握していない者同士がいきなり電話する時間じゃないなあと思いました。
                     寝る前に、mixiの新着コメントだけ読んで、返事はその夜はしないで寝ました。
                     そうしたら、その相手はあたしのログイン記録をチェックして、
                    「何で起きているのに電話に出なかったのか」
                    と激怒しました。
                     こちらにしてみたら、親しくもない上に弔時でもないのに(更にどうやら用事も特になかった)そんな時間に電話することの方が非常識なんですけど。
                     そういうこちらの感覚は理解してもらえないようだったので、相手の都合をここまで考えられない人というのは一時が万事、友人関係を築くのは無理だなと思って、以降交流はありません。

                     また、別の例。

                     先月、結構体調不良に悩みました。
                     起き上がると辛いので、ベッドの中で何日か過ごしました。
                     ひたすら寝ていたんですが、寝続けるのにも限界がありまして、ベッドの中にいても起きている時間も結構ありました。
                     ベッドの中では他にやることもなく、割とiPhoneをいじっていました。
                     Twitterやmixiボイスで「声が出ないよー」「風邪が中々治らないよー」とか、呟いていたのをご覧になった方もいらっしゃるかと思います。
                     これも、「体調不良で仕事休んでるのにTwitterなんて!」という反発を買いました。
                     これはね、先ほどの深夜の電話に比べたら、あたしにもよく理解出来る感覚です。
                     おとなしく沈黙しているに越したことはないでしょう。
                     ただ、自分の中では『つぶやくこと自体はよほど動けない時以外はそんなに自重しないが、休んでいる手前、内容には気をつけよう』ということにしていたんですね。
                     例えば、「マックの新作食べに来たなう!」は、アウト。いや、食べに行ってませんけど(笑)。
                     映画みまくってるよ、とか、いい機会だから部屋の掃除しよう、とかは、もちろんそんな事実もないしそんな元気もなかったですけど(笑)、たとえそれが事実であっても、「じゃあ働けよ!」って思われて当然だと思うのでアウトです。
                     もう熱も下がってすごく元気だけど、インフルエンザでお医者さんのストップが解けてないので、部屋の掃除でもして過ごします、とかは、まあセーフかなぁ。
                     でも迷惑をかけている人がいる以上、あんまり楽しそうな内容はどうかと思いますけどね。
                     あたしの基準はそんな感じ。
                     その基準に基づいて行動していました。



                     今月は、割と元気です。
                     がん検診にもひっかからなかったし、薬の副作用で体調に影響が出た可能性が高いから、であれば身体がそのうち慣れてくるだろうから様子を見ましょうということになっています。
                     でも、2月の絶不調時に、「行けるか行けないか不安定すぎて、シフトいれたのに結局行けないというのが一番迷惑だから」という判断で、ある職場を3月まるまる1ヶ月シフト外して貰いました。
                     そんなわけで現在も外れている職場がひとつあります。

                     そもそも、仕事の収入が不安定になり、やむをえず仕事を3つ掛け持ちしていたところへ体調不良がぶつかってしまったので、すべての職場を2月に沢山休むことになってしまい、そのしわよせで3月は超大変です。
                     現状で既に、3月は29日まで1ヶ月通して一切休みの日とかないんですよ。
                     スケジュールがいっぱいでどうにもこうにも身動きが取れず、体調がそこそこよくなってきてもシフト外して貰っている職場にすぐに復帰できない状況です。
                     職場に優先順位をつけるつもりは毛頭ないのですが、曜日固定で代行を立てない限りシフトが動かない職場が、否応でもスケジュールを埋めてしまいます。
                     2月に代行たてて休んだ分、今月はもう出ざるを得ないわけで。
                     でも、そんなの所詮自分の事情。
                     結局のところ、ある職場を現在も外れていることは事実です。

                    「だから、Twitterとかネットに触っているのはどうかと思う」
                    「だから、Siriを導入して使ってみたことが表沙汰になるのはどうかと思う」

                    という指摘を今夜友人から受けました。
                     確かにね。
                    『がん検診にひっかからなかったこと、(様子見なので絶対健康とはまだ宣言出来ないけど)よくなる見通しであること、最近は体調がいいこと』……ここまではその職場にも健診の結果が出てすぐ報告しているけれど、その後他の仕事に出られていることは申し訳なさすぎるのとどう説明しても角がたつのとでとりあえずは申告していなかったのですよ。健診の結果が出てからまだ1週間ですしね。
                     明日その職場の送別会に顔を出すので、流石にそこでは久々に社長とお会いできますし迷惑も心配もおかけしたのできちんと話をしようと思っていますが。
                     他の仕事で身動きとれないことを伝えられないでいる以上、3月1ヶ月まるまる外して貰ったシフトとはいえ、あたしは『病欠』のままと言えるかもしれません。
                     でも、それにしたって現在も起き上がれないほどの重病人というわけではないんですけど。
                     いくらネットが誰にでも開かれている、誰にでも閲覧可能な場所だからといって、そこまで謹慎、するのが正しいのかな。そうでないといけないのかな。
                     ……息苦しいな……。

                     バリバリ仕事してるツイートとか、遊びにいくよツイートとか、そういうの控えてても、たわいないことをつぶやくだけで人に不快感を与えているんだなぁ。

                     でも、その人の基準に合わせるならば、体調不良で昼間寝すぎたせいで寝付けない夜も起きていちゃいけないし、体調悪い人間は電話もしちゃいけないし、iPhoneのアップデートすらしちゃいけないし、あたしはその基準には合わせたくないですわ。
                     あたしの事情をちゃんと話してある相手だからこそこの人にはこの対応、事情を伝えきれていない相手には誤解を招くといけないからこの対応、というけじめはあたしの中にはあったんだけどなあ。

                     いや、100%わからないわけじゃないのよ。
                     わからないわけじゃないし、誰かに不快だと思わせてしまったのはごめんなさいと思うけれども、少々息苦しい。


                     こういうのは、永遠の課題です。
                     自分の基準はあくまで自分の基準、自分の思惑が必ずしも正しく人に伝わるものではないですから。


                    ※クリックで投票してね。励みになります♪↓

                    0
                      | たまにはちょっとまじめに考えてみよう | comments(3) | trackbacks(0) | posted by なすぺん(那須洋美)

                      | 1/70 | >>